MINIMALIST-ミニマリスト-

大学生こそ、ミニマリストを目指せ!

どうも、Poteです。

今回は、新生活を楽しみにしている大学生へ伝えたい事があるので、

紹介します。

大学生時代をモノで埋めるな

大学生っていう時期はあっという間です。

学校によっては1~2年と3~4年生では通うメインキャンパスが変更する事があります。

そうなると引っ越しが必要になる場合があります。

その場合、モノに溢れた生活を送っていると当然大変な思いをします。

そして就職した際は、学生時代過ごしていたマンションから

大概の人は引っ越しする事になります。

その時にはより良いモノを選別する事になるんです。

ある意味先が見えているのですから、それに備えるのは必要です。

 

モノの為にバイトはしない

大学生にありがちなのが、「時間・自由・お金」を無駄に浪費する事です。

例えば大学生になると、制服が無くなり毎日私服でコーディネートをしないといけなくなります。

勿論私服のコーディネートを楽しむのを否定はしませんが、

過度な「見栄」を張るのはやめましょう。

服装で「見栄」を張る為にブランドモノの服を買う。

その為にバイトに注力する。⇨時間をすり減らしていく。

時間=自由でもありますが、「見栄」を張る為に多くのモノを消費しています。

これは「服」だけには限らないのです。

イケている部屋を作るやノリがいい奴をキープする為に飲み会に参加しまくるetc。。。

これらが本当に「好き(やりたい事)」なら、何も問題はないのです。

それが「見栄」からのモノなら、きっぱりやめる事をオススメします。

 

まとめ

大学生というブランドは人生の中では、とても短い時間です。

その先の社会人ブランドと比べると尚更です。

その貴重な時間をモノに奪われない様に意識するだけでも、大きな変化です。

最初は難しいと思いますが、心がけてみましょう。

以上、お読みいただきありがとうございました。