Review

【レトロとは認めない!】今でも面白いPSPおすすめゲーム【アラサー過去の青春】

どうも、poteです。

前回のゲームボーイアドバンスと同じぐらいに青春時代に遊びまくっていたゲーム機プレイスレーション・ポータブル(以下PSP)。

今回はPSPで実際に遊び、面白かったソフトを紹介したいと思います。

 

アラサー男性が選ぶPSPおすすめソフト!

 

私が実際に遊び尽くした5本のソフトを紹介していきます。

 

モンスターハンターポータブル2nd G

PSPのブームを生んだ作品と言えば、「モンハン」と呼ばれるモンスターハンターシリーズです。

PSPでは4作品が発売されていますが、1番やり込んだのは「2ndG」ですね。

当時としては最高数のモンスターが登場しているので、武器や防具の種類が豊富です。オシャレ装備を考えたり、様々な武器で戦闘を楽しむなんてこともいいですね。

モンスターハンターポータブル2nd Gより

4作品の中でも適度な難易度になっており、1人プレイも最大4人のマルチプレイでも面白いゲームバランスになっています。

その要因としては、数多くのダウンロードコンテンツ(DLC)です。

当時の人気っぷりから無料のDLCが多く配信され、DLCクエストは通常のクエストよりも難易度が鬼畜になっているので、やりごたえを感じるソフトになっています。

もちろん装備が整ってきて、プレイヤーの操作スキルも上がってくると全てのクエストはクリア可能になっているのも長時間遊びたい人にはおすすめソフトです。

注意することといえば、ハマり過ぎると時間泥棒なソフトということと、物欲センサーには気を気をつけろ。

 

ファンタシースターポータブル2-INFINITY-

「モンハン」と同ジャンルのソフトになりますが、こちらSFチックになっています。

こちらの作品の特徴は、ランダムドロップするアイテム収集です。

先ほどの「モンハン」では、モンスターを倒して素材を回収し、そうびを作るという流れになります。

しかしファンタシースターシリーズ(以下PSPo2i)は敵を倒すことでドロップするアイテムに装備品などが含まれているのです。

この装備品の性能は完全にランダムになっており、高性能な武器を獲得するには、何度も特定のエリアを周回する必要があります。

Amazonより

こちらのソフトは同一のクエストを何度も周回することになるので、効率化を自分で探すのが醍醐味ですね。

こちらのソフトも様々なDLCが提供されており、「新世紀エヴァンゲリオン」や「初音ミク」などのコラボ装備なども存在します。

今でもこちらのソフトを遊んでいる方もいるぐらい好きな人はドツボにハマる内容になっています。

モンハンよりはアクションの難易度は低めなので、ゲームが苦手という方はこちらの方が楽しいと思います。

 

ペルソナ3ポータブル

2006年にPS2用ソフトとして発売された『ペルソナ3』に様々な要素を加えたリメイク版になります。

今のペルソナの流れを作った作品とも言えます。アトラスが取り扱うダークな内容ながらもポップなテイストで人気が出た作品です。

Amazonより

こちらソフトはジャンルがRPGになりますが、クリアするまでにはそれなりの時間が必要になります。

私が初見でクリアした際には、100時間を超えていました。

『ペルソナ3ポータブル』の特徴としては、作中に登場する人物との友好度が戦闘に関わっているということ。

戦闘ばかりの作品ではなく、学校の友人や街の住民との交流も作品の1つの要素になっています。

変則的な学生生活を楽しめるのも、今作の特徴でもあります。

それだけ1本で長く遊べるソフトなので、じっくり楽しみたいという方におすすめの1本です。

 

Fate/EXTRA CCC

ゲームから始まり、アニメ・漫画・スマホゲームと幅広く展開されている「Fateシリーズ」。

本作は原点である『Fate/stay/night』の世界観を引き継ぎながら、別の世界線での作品になります。

ちなみにPSPで発売されているRPGの「Fate」は2作品あり、こちらは続編に当たります。

本筋の「Fate」以外はコメディチックなゲームが多いのですが、こちらは原点である

『Fate/stay/night』と同様のシリアスな展開の作品です。

ゲーム自体は基本戦闘の難易度は低めですが、ボス戦は少しの選択ミスで呆気なく負けてしまいます。

システム面は少し残念な点もあるが、全体的には快適にプレイすることができる。

そしてRPGの大事な要素ストーリー。こちらは、話の展開が面白くどんどん先が知りたくなるストーリーになっています。

 

キングダムハーツバースバイスリープ-ファイナルミックス-

2010年に発売された『キングダムハーツ バースバイスリープ』に追加要素を加え、英語音声がこちらの『ファイナルミックス』です。

PSPでのアクションRPGの中でも最高峰の出来栄えの作品になっています。

前作にあたるPS2用作品の『キングダムハーツⅡ』と遜色ない爽快感あるアクションを楽しむことができる。

主人公が3人存在し、最終的に1つの物語になる構成は、伏線好きにはたまらないです。

ゲーム面では爽快感が高いながらもシンプルな操作性を維持しているので、アクションゲームが苦手な人でもとっつきやすいと思います。

Amazonより

「キングダムハーツシリーズ」の中でもディズニーキャラとの交流が多いので、ディズニー作品も高いのもテンションが上がる要素です。

 

青春時代の相棒だったPSPには名作揃い

PSPも発売されたのが2004年。

もう16年も前のゲーム機って考えると時の流れを感じますね。

そんなPSPですが、今遊んでも十分遊べるクオリティーを持ったゲーム機です。

今回は紹介していませんが、過去の名作をPSP版にリメイクした作品も多数あります。

携帯ゲーム機の中では屈指の操作性もあり、携帯ゲーム機ながらもアクションゲームを楽しめるのは、他のゲーム機にはない特徴ですね。

今はもう中古でしか、本体の購入先は基本ありません。しかしネット上の動画には、p PSPのメンテナンス動画も沢山あるので、中古で安く手に入れて、修理すれば十分安く買えます。

ソフト自体も1,000円以下で購入できる作品も多いので、コスパが良いゲーム機に今やなってるのも嬉しいポイントです。

これを機にPSPのゲームを遊んでみると、懐かしさを感じながらも楽しいと思います。

画質などは現行機には劣りますが、ストーリーが素晴らしい作品が沢山あるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。