MINIMALIST-ミニマリスト-

ミニマリストがモノトーンコーデに執着している理由

どうも、ミニマリストpoteです。

皆さんはどんな理想を持ってお洒落してますか?

毎日服を着るだけで楽しくなる服を着ていたいですね。

私の場合は“モノトーンコーデ”

今回は私がモノトーンコーデを好んで着ている理由を紹介します。

 

モノトーンコーデを選んだ理由

モノトーンコーデを着続けている理由は5つ!

着こなしが簡単

流行のファッションを取り入れようとすると、柄物や素材が様々になりコーディネートがまとまらなくなります。

モノトーンコーデは基本は白と黒。

この2色+αで作り上げるので、コーディネートにまとまりが生まれてオシャレ感を演出しやすいです。

Pote
Pote
基本の色が決まっているから必要以上に服を買わなくても大丈夫

 

他の洋服との相性も抜群で着回しが簡単

モノトーンコーデを基本にしていると、追加で色のついた服や柄物を取り入れたとしても、ワンポイント扱いになってくれるので合わせやすいんです。

ただモノトーンコーデを基礎とするなら、ワンポイントで使うのは、靴や靴下、鞄やマフラーなど小物系で使えばコーディネートを大きく崩すこともないので、チャレンジしやすいですよ。

Pote
Pote
その分ワンポイント選びがより楽しくなります!

清潔感と落ち着いた感を演出

モノトーンコーデは全体的にスッキリに見えるので、綺麗めコードとして評価されます。

綺麗め=清潔感となるので、万人ウケ◎

服の色味が少なく、落ち着いた色ばかりだと人柄も落ち着いた人物に見えてきます。

どうしても子供っぽい服装をしがちな人はモノトーンを意識すると落ち着いた雰囲気をゲット出来ますよ。

Pote
Pote
モノトーンは大人っぽさの基本色

汚れが目立ちにくい

モノトーンコーデの代表色はなんと言っても、白と黒。

白は汚れが目立ちますが、もう一方の黒は当然汚れが目立ちにくい。

その分長い間き続けることが出来るので、出費も抑えられます。

私の場合は、白Tシャツは汚れやすいこともあり、高級品は買いません。1枚2,000円以下のモノを選ぶ様にしています。

 

着回しに必要な服が少なくて済む

モノトーンコーデを実践して分かったのですが、着回すために必要な服はそんなにいらないということ。

モノトーンコーデに目覚める前の私は、同じジャンルアイテムを持っていても、色違いや1つアイテムと組み合わせるにはコレも必要という様に、服をバンバン購入していました。

しかしモノトーンコーデは色物は最小にすることで作られているので、必然的に必要なアイテムの少なくて済むんです。

現に私のアイテムは以下の通り。(白Tシャツ&パンツは除く)

・マウンテンパーカー
・パーカー
・フリース
・カーディガン
・ライダースジャケット
全て1着ずつのみ

Pote
Pote
これで着まわせてるんだから楽ですよ

モノトーンコーデのデメリット

特徴がない

モノトーンコーデは前述した通り、白と黒がベースのファッション。
どうしても季節感を演出したファッションと比べると、目立ちにくいですね。

ヒヨコ君
ヒヨコ君
目立つ色がないんだから当然だな

ファッションの幅が少なくなる

どうしてもモノトーンコーデを選ぶと、色味が単調になり組み合わせに幅を持たせられません。

しかしその分お気に入りのアイテム(パンツやジャケットなど)の素材や形で特徴を演出するという楽しみ方が出来ます。
ただ素材で差をつけようとすると、コストも掛かるので考慮する必要がありますが。

Pote
Pote
私の場合はライダースジャケットにはお金を使ってます

ファッションは自己満の世界

ここまでモノトーンコーデを選び続けている理由を紹介していきましたが、ファッションは自己満です。
自分が着たいファッションをするのが、1番です。

流行に流されたくないという人は、私のモノトーンコーデの様に好きなファッション軸を持つことをおすすめします!

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました。