ミニマリスト

【軽量化】ミニマリスト、日帰り温泉旅行の持ち物【山形編】

どうも、ミニマリストpoteです。

久々に日帰り旅行に行ってきます!

今日の朝行く気持ちが湧き出てきたので、この記事が投稿されている頃には山形にいると思います。

そんな山形日帰り温泉旅行の持ち物を紹介していきます!

 

Pote
Pote
持ち物を並べてみましたよー。

Porter タンカーボストンバッグ(L)
SONY RX100M3(カメラ)
VIUME 三脚
ウェーボ ドライワックス(容器別モノ)
drip PRESSo(財布)
無印良品 天竺編みポケット付き半袖Tシャツ
フェイスタオル
Disney メガネケース
ジブリ ミニポーチ

温泉に行く旅行なので、入浴するには必要な道具が追加されたぐらいです。

 

日帰り旅行はミニバッグで。

日帰り旅行であれば、バッグパックは必要ないです。

普段ジムに通う時に使っているミニバッグ(8L)で十分収納出来ます。

持ち物自体の数が少ないので、財布以外はメインポケットに入れています。

バッグ自体が255gと軽量なので、全ての荷物を持ち歩いても疲れにくいのも嬉しいポイントです。

 

ヘアワックスもミニサイズに。

私が普段使っているヘアワックスはこちら。

キューブ型のデザインなので旅行に持っていくとなると、かさ張るので入れ替えてます。

それがこちら。

元はハンドクリームの容器でしたが、使い終わった後はミニワックス入れとして活用しています。

メーカーからもミニサイズのワックスが販売されていますが、小さいタイプのデザインが好みではないので、可愛い犬デザインの容器を再利用中です。

 

旅は軽くコンパクトに。

全体的に、持ち物に意識しているのは「軽量かつコンパクト」。

代表的なのは財布。

dripの「PRESSo」はキャッシュレス派財布でコンパクト。

必要最小限の現金とカードを持ち歩けるので旅行時にも使っています。

ミニマル財布『PRESSo』キャッシュレス派に最高のアイテムどうも、ミニマリストPoteです。 2019年10月から消費税が10%に増税に。 少しでも節約する為にキャッシュレスへの移行...

 

最後に。

特別感のない、いつもの荷物だったなと。

それが今回「日帰り旅行」のパッキングをした感想です。

 

旅行に持っていく荷物となると、厳選しながらも「もしもの時」に備えがちですよね。

普段から持ち歩くモノを「最小限」にしているミニマリストにとっては特別準備する必要がないんですよね。

普段から持ち歩かない「モバイルバッテリー」ので日帰りでは持っていきません。

過剰に備えない

これが荷物を「最小限」にするコツです。

今回は最近興味が湧いてきている「カメラ」を持っていきます。

これは自分にとって必要なモノなのかどうかの見極めるためでもあります。

これからも、無駄を省いてより快適な持ち物を探していきたいと思います!

 

以上、お読みいただきありがとうございました。