MINIMALIST-ミニマリスト-

【ミニマリスト】私がミニマリズムに目覚めてやめたこと

どうも、Poteです。

ミニマリストは「最低限のモノしか持たない」と言う様に、モノに対してフォーカスされがちですが、モノを減らすのと同じ位、「やめること」も重要なんです。

今回はそんなやめたことを紹介していきます。

 

ミニマリストの私がやめた7つのこと

・気乗りしない飲み会
・コレクションを作らない(本やCDなど)
・比較すること
・ストックを持たない
・満腹になるまで食べること
・テレビを惰性で見ること
・見栄を張る

それでは順番に紹介していきます。

 

気乗りしない飲み会

「今日は金曜だから飲みに行くか!」なんて話になって、飲みに行った経験はありませんか?そしてそんな飲み会に参加して楽しくなかったこともありませんか?

私は自分から飲みたい!と思う人としか飲みに行きません。行きたくない飲み会に参加したが為に、時間とお金を無駄に消費するのは勿体無いですよね。

そして大人数の飲み会にも参加はしない様にしています。大人数の飲み会って大体グダリませんか?笑

ダラダラお店にいたり、結局いつもメンバーとしか話してなかったり、人数が多いが為に話が上手く伝わらないでモヤモヤしたりとあんまりメリットがないんですよね。

そんな時間とお金をやりたいことに回した方が幸福感も高いです笑

 

コレクションを持つこと

私は本が昔から好きで買った本をずっと所持していたことがありました。しかし今は図書館を利用したり、本当に好きな本だけ電子書籍で購入しています。

自分の感性も時間の経過と共に変化するので、昔の本は所持しなくなりましたね。

本を購入することもありますが、今は読了後にはメルカリで売る様にしています。お金の損失も少なくてオススメの方法ですよ!

もちろんコレクションとまではいかないですが、好きなモノはいくつかはあります。自分の愛車のトミカとかです。(トミカはこれ1個だけです)

管理が大変になるぐらいのコレクションは持たなくなり、数少ないモノを愛でる様にしています。

 

他人との比較をすること

これをやめてからは心が楽になりましたね。

私は学生の時からずっと他人の比べる癖を持っていたんです。◯◯さんが◯◯に行ったなら自分も行くと言うぐらいに。

しかし大人になり、ミニマリストになってからは他人と比較することをやめました。

今は昔と違い、各々のライフスタイルがあることが認知されている時代です。昔の様に横一列で並んで標準を目指す必要がなくなってます。

だからこそ比較なんてせず、自分に正直に生きる様になりました!

 

ストックを持つこと

生活用品は基本的にはストックしません。ストックをしない様にすれば、無駄な買い物も減りますし、管理する手間を減らすことに繋がります。

私はスノーボードなどのスポーツもやるんですけど、季節モノは今は所持してないです。ボードとかは既に処分してレンタルで楽しんでいます。

ストックすることをやめれば過剰にスペースを使うことを必要としないので、家全体がすっきりして気持ちいいです。

 

満腹になるまで食べること

昔の私は外食時には必ず大盛りを注文し、必ず満腹と感じるまで食べる様な人間でした。

しかし食べ過ぎると苦しくなりますし、眠気にも襲われたり、太ったり、お金が余分に必要だったりと良いことがないんです。

ミニマリストの人は1日1〜2食が多いですが、私も今は2食で腹7〜8分目にする様に意識しています。

無駄にお腹にもストックしない!です。

 

テレビを惰性で見ること

テレビ離れという言葉が生まれて、それなりに経ちますが、私も基本テレビは見ないです。

見るのは朝の着替えの時にニュースを見るぐらいです。それ以外だと映画を見る時とサッカーを見る時だけです。

テレビって受身の娯楽なので、頭に残らないんですよね。それなら読みたい本を読んだりやりたいことをする方が有意義です。

 

見栄を張ること

私が過去に見栄を張っていたジャンルと言えば、ファッションです。

社会人になって、社会人だからこそ〜みたいなことを思い、どんどんお金をかける様になっていったんです。

ジャケットやデニムで10万クラスとかも普通に購入してたぐらいです。

しかしミニマリストに目覚め、服の数を減らしていくと並行して、高価な服ではなく自分に似合う好きな服を購入する様になりました。そうしたら自然と肩の力も抜けました笑

その他には高い食事の頻度が減りましたね。部下や友達を連れて行く店でも見栄を張りたかったので、数万円の食事はほぼなくなりました。

その分のお金は貯金だったり、旅行に使う様にしています。

 

やめたことでの結果

今回7つのやめたことを紹介しましたが、共通で言えるのはやめたことで時間とお金に余裕が生まれたってことです。

自分が嫌だな〜って思うことがあるのであれば、見直してみてはいかがでしょうか?(筋トレなど苦しいことは逃げるのは別ですよ笑)

1番注意してほしいのは、人生が楽しくなくなる様なことはしないこと。適度な娯楽やストレス発散や好きなことまでやめたら、やめる意味がないので注意しましょう。

以上、お読みいただきありがとうございました。