REVIEW-レビュー-

ミニマリスト好みのプロテイン保管方法!

どうも、ミニマリストPoteです。

今回は私が毎日摂取しているプロテインの保管方法を紹介します!

 

プロテインをそのまま保管していたくない理由

プロテインの味は飽きやすいので1㎏派

プロテインの袋は口が緩い

プロテインあるある

閉めたつもりのプロテインの袋の口がいつの間にか空いてしまっている。

Pote
Pote
プロテインは粉末だから湿気には弱いのに〜

 

プロテインの容器は主張が強すぎる

プロテインメーカーがデザインした容器は正直主張が強すぎます。

Amazonで「プロテイン」で検索して上位の商品はこちらです。

 

デザインも派手なモノが多く、画像の様に金色のモノや男性の写真が使われいるのもあります。大容量タイプには左から2番目の商品の様にボトルタイプも存在します。

Pote
Pote
キッチンに置くには抵抗があるデザインが多い感じ。アルプロンはまだアリかな?

 

お洒落なプロテイン保管容器

プロテインの保管はそのままだと使いにくいという事で、新たに保管容器を購入しました。

 

1㎏のプロテインにベストな容器「フレッシュロック 角型2.7L

Amazonで「プロテイン ケース」で検索してみたら、ベストセラー扱いになっている商品。

 

プロテインを実際に移してみるとこんな感じ

今現在飲んでいるプロテインの1㎏を移してみた画像がこちら。

写真だと少し減ってしまっています。容器が届くのが遅くなってしまい若干飲んでしまいましたが、1㎏分がきっちり入りました。

取っ手があるので棚から取り出す際にも便利です。

Pote
Pote
付属の軽量のスプーンも容器にバッチリ収納出来るんです

 

フレッシュロックを使ってみて良かった点

袋タイプのプロテインは幅広で高さがありますが、フレッシュロックを使うと、

こんなにコンパクトに収納が出来るんです!

形状も四角形なのでどんなに中身が減っても倒れないでいるのも嬉しいポイントです。

Pote
Pote
袋タイプは量が減るとクタッとする癖がついてしまい、粉末が掬いにくくなってしまうんです。

見た目もお洒落になってますよね。今のプロテインは薄ピンクですが、どの色でも元の袋タイプに比べたら格段に見た目は良くなっています!

 

フレッシュロックを使ってみて悪かった点

プロテインには推奨の量というのがありますが、基本的には付属のスプーンで大さじ○杯と言った具合にです。

その量を守るには摺り切りにするのがベストなのですが、スプーンの長さによっては容器の内側の壁で摺り切りを作るのが出来ないのが使ってみてう〜んと感じる点です。

プロテインの利用方法には1杯作るのにスプーン○杯分と推奨される量があります。

キッチリ分量を守る事が出来ないので、今はある程度は大雑把に入れて飲んでいます。

 

プロテインもミニマルにシンプルに

プロテインは今や「食事」として私の食生活に組み込まれています。

基本的には朝食には必ず飲み、昼食にも飲む事があるぐらいです。

そんな毎日使うモノだからこそ、好みのデザインで使いたいですよね。

プロテインのパッケージは紹介した通り、主張が強いモノが多くミニマリストの私的にはNG!

その代替品として選んだのが、「フレッシュロック」です。

透明なシンプルなデザインで、飽きる事なく使えるデザインだと思っています。

 

世の中にある商品パッケージは主張の強いデザインが多く、シンプルデザインを好む私には使っていても楽しくないデザインのモノばかりです。

プロテインに限らず、デザインが好みでないモノは好みのモノに変えてみてはいかがでしょうか?

 

以上、お読みいただきありがとうございました。