ミニマリスト

ミニマリストの寝巻きを大公開!【全6着】

どうも、ミニマリストpoteです。

今回はミニマリストの寝巻きについて紹介しようと思います。

ミニマリストの寝巻きというと、極限にモノを減らしている人は、普段着をそのまま着ている人がいたりと不明な部分が多いんです。

よく就寝は人生の3分の1以上を占めると言われますよね。

それだけ、寝巻きを着用している時間は長いということです。

それだけ身につけている時間が長いモノには、こだわりを持ちたいですよね。

今回はそんな寝巻きについて、ミニマリストがどんな寝巻きを着ているのか?

そしてどんなこだわりがあるのかを紹介したいと思います。

ミニマリストの寝巻きを紹介!

これで1セットだ!!

ミニマリストはどんな寝巻きなのか?

ミニマリストpoteが持っている寝巻きは、全部で2セットずつの組み合わせを用意してあります。

  • 半袖Tシャツ・・・2枚
  • ステテコ・・・2枚
  • ジャージパンツ・・・2枚

お風呂に入ったら寝巻きに着替えて、翌日の朝筋トレするまで着ています。

※冬は寝る直前までは、セーターなどを着ていますが、寝るときは半袖です。

 

なぜスポーツチックなモノなのか?

寝巻きで服を選ぶ際に、条件は筋トレが快適にできるかどうか。

私の朝のルーティーンとしては、起床したらストレッチ&筋トレを行なっています。

この時に着替えないで済むような服装を心がけています。

理由は、筋トレのハードルを下げるためです。

朝から筋トレ専用の服装に着替えてから筋トレに励むのは、朝から面倒ですよね。

筋トレを継続するためにも、やり始めやすいように寝巻きが、そのままトレーニングウェアになるようにしています。

もし朝走るのが目的なら、走るときの格好で寝る様にして、起きたらすぐに走りに行ける様にするのが効果的です。

朝起きて寒い時間帯に、“着替える”となると心のスイッチがどうしても入りにくくなってしまいますからね。

Pote
Pote
運動の習慣を身につけたい人におすすめですよ

 

この時点で私は寝巻きに2つの役割を持たせています。

1つ目は寝巻きとしての役割。

2つ目は家での筋トレウェアとしての役割。

ということは、普通よりも2倍使っていると言っても過言はないと思います。

ヒヨコ君
ヒヨコ君
勝手に言えよ!

2倍も使っているとなれば、普通のTシャツではすぐに消耗しきってしまいます。

しかしスポーツウェアであれば、耐久性が高いので、筋トレをするのに向いているのです。

この時に、学生時代の体操着を着てもできます。ですが、自分からやりたいことをやるのであれば、「気に入っている」「気合が入る」というような前向きな気持ちになれる服を着る方が確実にいいと思います。

Pote
Pote
服でやる気が得られるなら、いい買い物だと思ってます

毎日使うモノだからこそ、好きなモノを

 

今回はあまり記事にされていないミニマリストの寝巻き事情について紹介してみました。

 

寝巻きって役割がどうしても「寝る時に着る服」なので、男性は特にずぼらになりがちですよね。

学生時代のジャージに、私服の1軍落ちTシャツ←こんな格好しているも案外いると思います。

ですが、私服よりも着ている時間が長い寝巻きの扱いがおざなりなのは、もったいないですよ。

長時間使うモノだからこそ、当然「お気に入り」や「好きなモノ」を選ぶべきだと思います。

例えば、着ているのが好きなのであれば、ワイシャツで寝てもいいんです。

元々は服は好きなモノを着ているのが、1番いいんですから!

私の場合は、その先に“筋トレ”があるのでトレーニングウェアを愛用している、という訳です。

普段あまり考えない寝巻きですが、長時間使うモノだからこそ真剣に考えてあげるべきだと思います。

私のように、朝やりたい事が現状ないのなら、寝るのが楽しみになるように着心地がいいモノを選ぶのもいいですね。

 

繰り返しになりますが、私が寝巻きに求めているのは、不自由を感じない着心地と筋トレに最適な服ということ。

この条件の中で、お気に入り」や「好きなモノ」になるモノを探していくのが大事なんです。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。