ミニマリスト

【ミニマリストのスタートに】時間が無い人におすすめな1日1捨!

どうも、ミニマリストpoteです。

ミニマリストを始める第一歩は小出しに捨てずに、一気に捨てるの方法がオススメです。

しかしどうしてもまとまった時間が取れないという人もきっといる筈。

今回はそんな短時間で出来る方法を紹介します!

・モノの見直しをしたいけど時間がない人
・手軽にミニマリストを始めてみたい
・ミニマリストに興味がある人

 

時間が無い人は、『1日1捨』から!

まず大前提ですが、ミニマリストを初めたいのなら、一気にモノを手放すのが1番おすすめです。

しかしどうしても時間を作れない場合は、『1日1捨』方法。

ルールはシンプル。1日1個モノを手放す。

コレだけです。

1日1捨であれば、どんなに忙しい人でも取り組める筈です!

取り組む前に注意点が5つあります!

1,捨てるか迷ったら1分間考える。それでも決断出来ないなら別のモノを捨てる
2,家族のモノ、共有のモノはノータッチ
3,どうしても見つけらない場合は、何でも良いことにする
4,捨てたモノをSNSに投稿する
5,捨てる前の環境を写真に残しておく

 

捨てるか迷ったら1分間考える。それでも決断出来ないなら別のモノを捨てる

元々時間が無い人におすすめする方法なので、時間をかけてしまわない様にしましょう。

その為の1分間ルール。

1分間考えても判断できないのなら、潔く新しいモノを探してみましょう。

 

家族のモノ・共有のモノはノータッチ

コレはミニマリストの絶対的なルール。

自分以外の人のモノには手をつけない。

ミニマリストに憧れる人の大半は、「環境を変えたい」と望んでいるんです。

その「環境」を変えるには、まずは「自分の環境」を変える事から始めましょう。

 

どうしても捨てるモノが見つからない場合は、何でも良いことにする

最初期はどうしても捨てられるモノが見つからない日も出てくるでしょう。

そんな時は、いわゆるゴミみたいなモノでも良いんです。

例えば、クリーニング屋でもらったままのハンガー。レシートなんかでも良いですよ。

Pote
Pote
レシートを捨てれば財布もスッキリするので良いことです!

とりあえず1日1捨を習慣化させる為にも、どんなモノでも良いので捨てる様にしましょう!

 

捨てたモノをSNSに投稿する

SNS上には「#1日1捨」で毎日捨てたモノを写真付きで投稿しているアカウントが多数あります。

あなたも是非その一員になってモチベーションを高めていきましょう!

写真を掲載することで、自分の経験を後々振り返ることが出来ます。

写真を撮るというのは、大きなメリットがあります。

 

捨てる前の環境を写真に残しておく

捨てる前の環境の写真を残しておくことで、以前の環境にならない戒めにしましょう。

そしてそれは、自分が行った功績として自信にもなります。

スマホで十分なので撮っておきましょう。

 

1日1捨を実践すると必ず良いことは起こる

1日1捨を継続していくと確実に無駄なモノを発見する能力が高まります。

高まっていくと自然に1日に捨てるモノの数も増えていきます。

別に1日に捨てるモノの数は1個だけにする必要はありません。

気持ちが乗っているのであれば、どんどん捨てていきましょう。

その先には、あなたの理想の生活に近づけている筈です。

 

1日1捨はSNS上でも人気がある様に、お手軽なミニマリストへのスタートが切れます。

ミニマリストに憧れを抱いている人は、試しに初めてみてはいかがでしょうか?

 

以上、お読みいただきありがとうございました。