MINIMALIST-ミニマリスト-

【ミニマリスト】実は無駄なモノ持っています【自分自身の正解】

どうも、ミニマリストPoteです。

ミニマリストって必要最低限のモノしか持っていないで、無駄なモノは決して持っていないというイメージがありますよね。

そんなミニマリストでも、他人から見たら「無駄なんじゃない?」と思われるモノを持っていたりもします。

今回はそんなミニマリストの意外な一面を紹介していきたいと思います。

 

ミニマリストでも好きなモノは持っています

ミニマリストは必要最低限のモノで生活する人と定義されていますが、

何も実用性があるモノしか持っていない訳ではありません。

 

持っている事で自分の気持ちをアゲてくれるモノ

持っているだけで自分の気持ちをアゲてくれたり、心豊かになるモノってありますよね。

モノ自体には特段実用性はないかもしれないけど、自分の心や気持ちに関してプラスに働くのなら持っていてもいいと私は考えています。

私の場合は下の画像が例です。

どれもモノとしての実用性はないですよね。

いわゆるおもちゃ(フィギュア)の類ですから。

スピーカーもステレオではなくモノラルタイプ。

でも私は部屋の一角にこれらを置いておく事で、頭の中のモヤモヤが薄くなる感じがあり、考え事が落ち着いたりもするので、持っています。

それならもっと沢山持っていればイイじゃない?

という意見もあるかもしれませんが、この量が私にとって適量なのです。

これ以上増えてしまっては、この棚?に置く事が難しくなりますし、増えると掃除の手間もその分増えてしまいます。

折角私にとってプラスに作用しているモノなのに、求めすぎて足枷になってしまうのは悲しいですからね。

Pote
Pote
足るを知る。この精神を忘れずに見極めていきたいと思っています。

 

他人の物差しで計らず、自分に素直に

自分の心や精神にとってプラスに働くモノは人それぞれです。

リラックスアイテムとされているアロマキャンドルでも、ある人にとっては良い香りでも別の人にとっては苦手な香りという事も十分にあり得ます。

私の場合、観葉植物は部屋に置きたくないです。

部屋の空気が良くなる。部屋がおしゃれになるなどは知ってはいますが、虫が出る可能性があるので持ち込みたくありません。

端的に書きましたが、こういった人それぞれの考え方があるので、自分にとってプラスだと感じるのであれば持っているべきだとは思います。

 

自分の世界をしっかり持つのを

今の時代ストレスや先の不透明さからの不安など、何か生きにくい時代。

しかし個人に求められるモノは増えていくという、自分自身をすり減らしながら生活している人が多い様に感じられます。

そんな時に自分の気持ちを少しでも盛り上げてくれるモノは持っている方が生きやすいと思います。

それがゲームや観葉植物、ペットでも何でも良いんです。

日常的に自分がリラックスや持っている事が楽しいモノを持って、自分の逃げ道を用意してみるのは、案外自分を助ける事になるかもしれませんよ?

 

以上、お読みいただきありがとうございました。