Minimalist

ミニマリスト5年目でも真似出来なかったミニマリスト生活5つを紹介!

どうも、ミニマリストpoteです。

ネット上には、「ミニマリストなら〇〇は持つな!」など色々な意見がありますが、全てを真似することなんて出来ません。

でもミニマリスト初心者には、どうしても基準がわからないモノ。

今回はミニマリスト5年目でも真似出来なかったミニマリズムを紹介していきます。

 

生活必需品編

生活の必需品から卒業できなかったモノ3つ。

 

冷蔵庫

ミニマリストの中には冷蔵庫を持たないという猛者がいる。

有名な人には、ミニマリストしぶさんや仙人さんが冷蔵庫なし生活を送っている。

冷蔵庫なしの生活というのは、買い溜めはしないで食べ物は、その日に消費する分のみスーパーで買い消費するという内容。

 

自炊をする人には、向かない生活。

買った商品を全て調理し、食べると体重の増加が加速し後悔したので経験があります。

Pote
Pote
5キロ太ってしまいました

冷蔵庫なしは難しいので1人暮らしならミニ冷蔵庫なら出来そうかと。

 

自動車

自動車なしは住んでいる地域に大きく左右されます。

私は現在新潟に住んでいるので、正直車が無いと生活がままなりません。

ミニマリストで車を持っていないと言う人は、大概が東京などの公共交通機関が発達している地域。

新潟は主要駅でも1時間に多くても5本と12~15分に1本の電車しか来ないので不便。

電車が少ないのでバスなんかはもちろん更に少ない傾向にあります。

移動だけで長時間使うことになってしまうのです。

自家用車での移動が地方は格段に楽なので自動車なし生活は無理でした。

いくらシェアサービスが広がっても、車はなかなか手放せそうにもない手強いモノの1つ。

 

スーツ

スーツは社会人なら絶対持っているアイテム。

ミニマリストの中には、レンタルスーツで十分対応している人もたくさんいる。

でもレンタルスーツでは大まかなサイズ感で選ばなければならず、適したサイズかどうかと言うとそうではないことが多い。

 

特に身体の一部が大きい人、筋トレやスポーツの影響で太ももや肩まわりが大きい人などは、サイズが合わないことが多い。

私も太ももが太いのでレンタルスーツが合わず、結局スーツを購入する羽目になった経験があります。

私は今もその1着のスーツを持っています。

 

 

日常編

日常生活で卒業出来なかったのは2つ。

 

湯シャン

1日1食など健康に気遣っているミニマリストに多い“湯シャン”

これも試したことがありますが、私には無理でした。

どうしても湯シャン後の髪の毛の油感が慣れなくて断念しました。

 

湯シャンを生活に取り入れている人の中には、ヘアワックスではなくヘアジェルを使う事でお湯で洗い流せる様に工夫していましたが、ジェルも合わないという理由も込みで断念。

 

髪の毛

ミニマリストになり、お金を普段使わない様になると、脱毛やレーシックなど身体にお金を使う様になります。

 

ですが髪の毛はなかなか手放すのには勇気が必要です。

だから中には、ヘアスタイルを坊主にして手入れなどの手間を省いている人がいます。

学生なら坊主でも問題ないですが、社会人だと何かと坊主という事で偏見を見られがち。

 

完全にWebで仕事が完結する様になったら、坊主にするかもしれない。

 

ミニマリストは自分で選択しないと駄目!周りの意見は無視しろ!

ミニマリストに関する発信活動をしていると、必ず出てくる存在がいます。

それは、「ミニマリストなのに〇〇持ってるなんて失格だ!」という自己の基準を押し付けてくる輩です。

その輩はSNSやYouTubeにも出現します。そんな輩の意見は無視しましょう。

“ミニマリストは最小限のモノで生活する人”ですが、その基準は人それぞれ。

北海道で生活している人と、沖縄で生活する人では持ち物は当然異なります。

テレビが好きな人と嫌いな人でも変わってきます。

ミニマリストの基準は人によって異なります。

今回紹介した「私が真似出来なかったミニマリズム」がある様に、皆さんにも真似出来ない内容はあるはず。

それを無理に真似をする必要はないのです。

自分の生活にあったミニマリスト生活を楽しめばいいんです。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。