ミニマリスト

【ミニマリスト】生活を快適にするために「しないこと」を考える【5選】

どうも、ミニマリストpoteです。

2020年も始まり、Twitter上でも#新年の目標を考える人が大勢いました。

新しい1年の始まりという、スタートするにはもってこいの時期なので目標を設定したくなる気持ちもわかります。

Pote
Pote
私も目標を作りました

しかし新しい目標を作るということは、今までの自分に新しい何かを身につける事と同じことだと思います。

それだど人間重たくて疲れてしまいます!

そこで今回は、新しい目標を作るのと同時に辞めることを決断したことを紹介します!

 

2020年「しないコト」5選

旅行の目的に買い物を使わない

去年実験的にミニマリストはアウトレットに行って買い物をするか?をしてみたりしていました。

結果は散歩していただけでした。

ミニマリストになってからは、基本は必要なモノしか購入していないのでアウトレットに魅力を感じないんですよね。

ですが意外と旅行の目的になりがちな「アウトレットで買い物」。

今年からは、「アウトレットで買い物」を旅行の目的にすることを辞めます。

旅行は観光地や温泉など、その土地土地でしか出来ないことにフォーカスしていきます!

 

 

疲れる人とは友好を結ばない

私は人生の中でも地元にいる期間が圧倒的に長いので、結構長い付き合いの人が多いんですよね。

ですが友人が多くても、一緒にいても楽しくない人や相性があんまり人とは無理に付き合うのは辞めます。

 

目に見えて仲違えする前に、静かにフェードアウトしていきます。

 

コンビニを利用しない(減らす)

安易にコンビニを利用することを辞めます!

元々コンビニの利用回数は少ない方ですが、「安易にコンビニで買おう」という考えから卒業します。

特に旅行先では利用頻度が増えてしまうコンビニ利用。

ここの見直しという意味を含めて、コンビニ利用を一気に辞めます!

 

普段から凝った料理は食べない

社会人になってから感じるのは、食で感動するコトが減ったという点。

どうしても学生時代に比べると、お金に余裕がある為に食べたいモノをいつでも食べられる環境にあるので、いざという時に食べたいモノが思い浮かばない問題。

 

旅行先での食の感動をより濃くうける為にも、普段から凝ったモノを食べるのを辞めます。

Pote
Pote
現在1日1食生活中だけど、1食が合ってるかも?

 

暇つぶしでYouTubeを見ない

2019年確実に増えたのは、YouTubeの利用時間。

基本的には登録チャンネルしか見ないのだが、暇つぶしのツールとして使いすぎてしまっている感がある。

昔はテレビだったのがYouTubeにすり替わりつつあるので、2020年は意識して視聴を減らしていきたい。

もちろん動画でインプットするコトもあるので、これも要は使い様。

 

5Gも始まり動画時代に入る2020年。

動画ばかりに時間を割かずに、読書やアウトプットにも忘れずにいたい。

 

 

「やらないこと」で「やりたいこと」に集中

ミニマリストになろうとすると、モノを手放すことで身軽になっていきます。

ですが、モノと同じぐらいに大事な“コト”は?

“コト”もモノ同様に不要なコトはどんどん手放していきましょう。

 

モノもコトも知らず知らずにあなたの貴重な時間を奪っていきます。

2019年末に話題になった#忘年会スルー。

これも無駄なコトを省いた方が良いと気づいたコトから始まったムーブメントですよね。

 

昔からの刷り込みで行っている“コト”って数多いと思うんです。

この“コト”の中には大切なコトも不要なコトもあるので、どれだけ見極められるかというのも今後は必要なんだと思います。

 

モノと同じ様にコトも減らしていきましょう!

 

以上、お読みいただきありがとうございました。