LET GO-手放したモノ-

【手放したモノ】時計はスマホで十分です。不自由しません!

どうも、Poteです。

今回は新ジャンルとしてミニマリストである私が手放したモノを紹介していきたいと思います。

そんな第1弾は時計です。それではどうぞ!

 

いわゆる普通の時計は持っていません

まず私の家には壁掛け時計や目覚まし時計はありません。

時計の役目は全てスマホが担ってくれています。

皆さんの中にも外出時には腕時計をしないでスマホで時計を確認してるって人。

それと同じです。それを家でもすればいいんです。

 

壁掛け時計や目覚まし時計って私が小さい頃には当たり前の様にありました。

壁掛け時計なんかは各部屋にありましたし、目覚まし時計は家族全員自分のモノを持っていました。

珍しいかもしれませんが、実家には未だに全てのトイレに時計があります。

それぐらい私が小さい頃は時計が身の回りに溢れていたので、一人暮らしを始めた時も過剰な程、時計を所持していました。

しかし今はそう行った時計はありません。

今はスマホで確認するようにしています。

実際一般的な時計だと電池交換が必要ですよね。今ってあまり乾電池を使わないので、その為だけに乾電池を買うのってすごく無駄に感じるんです。

壁掛け時計ってチクタク音がするのが嫌なんですよ。結構気になるタチだったので、受験勉強時期には電池を外すぐらいでしたね。(過去はミニマリストではなかったので処分まではしませんでしたが)

目覚まし時計は昔からよく使っていた訳ではありません。なぜか設定した時間よりも5〜10分自然に早く起きる人間だったので、朝1に時刻を確認する為だけのアイテムだったので、即スマホで十分と判断し、処分しました。

 

Apple Watchだけ持っています

社会人必須の腕時計も私は持っていません。

しかしApple Watchは使用しています。普通の腕時計って時刻確認しか出来ませんが、Apple Watchだと活動計に連絡の通知とマルチな機能があるので、これ1個のみにしています。手ぶらで散歩に行く時にはApple Watchで決済出来るのでおすすめです!

昔からあるモノでも今はスマホがその役割を担えるってことは多くあると思うんです。

その感性に引っ掛かったモノを処分しても後悔することって不思議とありません。

結構生活の中には、昔からの風習で無意識で所持しているモノってきっとあると思うんです。それをただモノとして見るのか、それとも必要性で考えるかがミニマリスト又は今後の時代には必要だと私は思っています。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。