MINIMALIST-ミニマリスト-

【ミニマリスト】アウトレットにはもう行かなくて平気?

どうも、Poteです。

先日、栃木県の佐野アウトレットまで車検後の試運転という事で行ってきました。そこでミニマリストの私がアウトレットでどう思い、感じたのかを紹介していきます。

 

アウトレットとは縁がなくても問題が何もなかった

今回の出来事で感じたのは、アウトレットは自分には必要ない!という事です。

普段の私の服装は、ノームコアをイメージにしているので、とてもシンプルな服装を心がけています。(下の画像はあくまでイメージです笑)

普段の私の格好(イメージ画像です笑)

 

なので、アウトレットでセール価格で販売されているTシャツなどを見ても、デザインが派手だったり、自分の中の理想から離れたモノが多いので自然と手が出なくなっていきました。

昔はファッション雑誌を毎月購入し、流行の服装をするのが当たり前と思っていたので、アウトレットに行ったら服や装飾品なども使えるかも普段より安いという考えだけで購入しまくっていました。

しかし大抵下調べなく、衝動的に購入したモノって愛着って全くないんですよね。その理由はそのモノに対してのストーリーがないのが1番だと私は思っています。

例えばシャツ1枚買うのにも、流行を追って購入した場合なら、その下調べが自分にとっての労力だったり、探しているときに何かしらの感情があったと思うんです。しかし衝動買いには、そういった感情がないんですよね。

だから家に帰って見てみたらイマイチな気分になったりと後悔することの方が多かったです。

皆さんもそんな経験ないですか?

 

今回も何も購入しませんでした

今回栃木県の佐野のアウトレットに行ってきたんですけど、何も購入せずモール内を散歩してお茶しただけでした。

実はこのアウトレットで何も購入しなかったのは、今回が初めてではありません。今回で2回連続なんです笑

もちろん今回も前回もいいな〜と思うモノはありました。しかしどちらも購入までには至っていません。

それはやっぱり必要性を感じない!⇦これが1番大きいです。

普段の生活で必須だったり、困っていれば購入するんですけど、アウトレットで目に付くモノは、安いからなんですよ。そうなると冷静に考えると必要じゃないっていう結論になります。結果何も買わないで終わりました笑

 

値段よりも欲しいよりも必要なモノを

ミニマリズムな生活を維持していく上で大切なことは、自分にとっての必要最低限を把握することだと思います。

ここにある漢字は必要です。決して自分にとって安い自分にとって欲しいではないんです。

モノの購入基準を安いや欲しいにすると、際限なく消費することになってしまいます。

この2つに関しては上限を設定するのが難しいです。

1つでも買っていい理由を見つけてしまうと購入へのハードルが著しく低下しますからね。

なので極端ですが、この2つを理由にモノは買わない。

これを忘れないでいれば、無駄遣いや衝動買いは自然に減っていきます。

 

モノよりもコトを優先になっていく

ミニマリストになり、今まで紹介してきた考え方を持つと自然に、モノよりもコトへの消費が増えていきます。

今回の栃木のアウトレットへ出掛ける予定では、モノは買いませんでしたが、ご当地の佐野らーめんを食べたり、久々のドライブが出来て楽しかったなど、コト(体験)で満足出来ているのです。

何もモノに頼って満足感を得る必要はないのです。

コト(体験)からも満足感や充実感は得られます。それこそモノと同様に体験から得た内容を私の様にブログの記事にしていいですし、ツイッターなどで発信してもいいと思います。

実際私は欲しいモノはありませんが、やりたいコトはたくさんあります。

今はそのやりたいコトをどんどん実現したいと思っているぐらいです。

モノにお金や時間を使うのもいいですが、コトへの比重を上げていきませんか?

以上、お読みいただきありがとうございました。