MINIMALIST-ミニマリスト-

【ミニマリスト】薬の過剰な常備はやめて、管理リスクを下げよう!

どうも、Poteです。

皆さんは自宅にどれぐらい薬があるか分かりますか?

大概の人はすぐに答えられないと思います。それは、昔から常備薬はあらゆる事態に備える為のモノという考えで、数とかにはこだわっていないからだと思います。

でも、薬って使おうとする時には、使用期限切れてたりしてないですか?

そんな経験を経て、ミニマリストである私の常備薬との付き合い方を紹介します。

(※素人が経験則を紹介する記事になります。参考程度にどうぞ)

備えは必要最低限で問題ない

まず我が家には常備薬はあります。ミニマリストなら持つな!って意見もあるとは思いますが、私は経験から必要だと判断して常備薬を用意しています。

しかし所謂救急箱の様に「いかなる症状に対応出来る!」というレベルにはしていません。

そんなに沢山の薬があっても使い切ることはまずありませんし、管理が大変になりますよね。だから最低限でいいんです。

そんな私が市販薬に求める機能は、症状を和らげてくれるモノです。

治してくれれば1番良いですが、最低限のレベルとして、症状を和らげてほしいという願望があります。熱を下げてくれたり、喉や頭の痛みを抑えてくれる。そんな感じで充分です。

抑えてくれれば、医者に行くことも出来るので、診察を受けて適正な薬をもらうのがベストだと思っています。

経験則からですが風邪を治すには、薬も大事だと思いますが、食事と休息がより大事だと思っています。栄養価があり負担が少ない食事をし、良く寝る。これで一般の風邪は治ると思っています。

 

ミニマリストが所持している薬とは?

 

・体温計
・総合風邪薬
・湿布
・絆創膏

以上4点です。

体温計

これは体温を計って判断する為に使っています。まぁ当然ですよね。

 

総合風邪薬

これ1個あれば、とりあえずは安心出来るからです。風邪は突発的に発症するので、その為の備えです。

 

湿布

これはパソコンやスマホを使用することが多いので、常備しています。

 

絆創膏

これはささくれが出来やすい私には必須です笑

 

ミニマリストが過去持っていた薬とは?

それでは持つことをやめた薬は何があるのか?そしてその理由は?

胃腸薬

昔の私はお腹が弱く、どんな時でも胃腸薬を持ち歩くぐらいでした。しかし大人になり健康を意識する様になってからは所持する必要がなくなったので、今はもう持っていません。

とはいえ具合が悪くならないという訳ではないので、そういう場合は素直にトイレに行きます。

 

酔い止め薬

これも昔からの名残なんですが、小さい頃の私は自動車に10分乗るだけでも車酔いするぐらい、酔いやすい子供でした。なので船や飛行機でももちろん酔っていました。

しかし自動車免許を取ってからは、乗り物酔いすることもなくなったので、持つのをやめました。

 

消毒液、テーピングetc

スポーツ時に怪我した際に使う様なモノも今は持っていません。

今はそういったスポーツ施設には消毒液などは置いてあったり、販売しているので必要になったら購入する様にしています。

普段の生活で切り傷が出来ても水道で綺麗にしてから絆創膏で問題ないですからね。

 

熱冷ましシート

子供の時には冷たくて気持ちいいと良く使っていましたが、今は必須だと思わないので、持たなくなりました。

 

災害時の備えは?

正直これら以外は所持していないので、一般的には備えは不十分だと自覚しています。

しかし備え過ぎても使いこなせないし、逆に荷物が多くなって逃げ遅れるのではと思う気持ちが正直あるんです。

そして災害時への備えって言い始めたらキリがないと思うんです。

なのでまずは自分の身を守れる様に最低限のモノで命を守るということに焦点を当てて対策しています。

結局は日々の生活次第

常備薬は最低限で問題問題ありません。

しかしその土台は、日々の健康意識だと思います。普段から健康を意識した生活をすると、自然に薬に頼ることは減っていくと思います。

最近はコンビニでも市販薬も購入出来たり、自ら所持してなくても街が所持してくれるので、神経質にならなくても平気だな〜と感じます。

薬って案外値段がしますし、食品と違って使わない時は本当に使わなくなります。無駄に処分することになる前に、一度整理してみてはいかがですか?案外期限が切れてる薬や長期間使ってない薬が出てくるかもしれませんよ?

以上、お読みいただきありがとうございました。