LET GO-手放したモノ-

キャリーケースは持っていません【旅行鞄はミニマルに】

どうも、Poteです。

ミニマリストの人の中には、全ての所有物をキャリーケースに入れている人もいますよね。

ミニマリストしぶさんも過去に実践しています。

意外にもミニマリストに人気があるキャリーケース。そんな人気アイテムも私には不要なので持っていません。

今回はどうして持っていないのかを紹介していきたいと思います。

 

キャリーケースは旅行中には枷になる

キャリーケースって便利なようで、デメリットの方が多いと思うんです。

公共交通機関を使う時には時間が勿体無い

飛行機に乗った際には、荷物の受け取り口で長々と待たされている人をよく見かけます。あれって凄く無駄ですよね。キャリーケース自体も雑に扱われるし、待っている時間がもったないと思います。受け取り間違えなんかあったら最悪です。

夜行バスでも大きい荷物はバスの荷物置きに置かれますが、こちらでも取り間違えがあったり、受け取りにも時間がかかったりとキャリーケースは旅行スタートからスムーズじゃないですよね。

私は旅行に行く際には、手荷物分しか持って行きません。

根本的に自分の見えない場所に荷物を置くのが心配なんです。自分が降りない場所で荷物の受け取り間違えなんかが起きたら、どうにもならないですからね。

なので自分が座る席の付近に必ず置くようにしています。余計な不安感を持ちたくないですからね。

 

観光地を歩くにはどうしても向いていない

キャリーケースはキャスターが付いているので、移動には便利なように見ますが、実際にはそうでもありません。

階段などを使う時は大変ですし、電車を使う時も余計にスペースが必要になるので邪魔になります。

駅のコインロッカーに預けることも出来ますが、ロッカーの数も限りがありますし、ロッカーに取り行かないといけないという縛りが出来てしまうのでしたくないです。

実際に観光客でも常時キャリーケースを持っている人は少ないですけど、ロッカーやホテルに取りに行くのは面倒ですよね。出来るだけ旅行では面倒ごとは少ない方がスムーズですからね。

 

キャリーケースがあるとお土産を多く買いがち

 

キャリーケースを持っている人はお土産を多く購入する人が多いです。実際にネットにはお土産をキャリーケースに詰め込む方法が沢山ありますよね。

それだけキャリーケースにお土産を入れる人が多いという事です。

購入後そのまま帰るなら、移動が少ないのでありかもしれませんが、そうはいきませんよね。

時間に余裕があれば観光したりすることが多いので、お土産で荷物が増えてキャリーケースが重くなるのは大変です。

しかし分かっていながらも、鞄に余裕があるとその分買いがちになるので、逆に最初から持たないようにすればいいんです!

 

旅行は身軽なほど楽です!

旅行は荷物が少なければ少ないほど、身軽が段違いです。

私は一泊二日程度ならミニボストンバッグ。二泊三日以上ならデイバックにしています。

どれも大きいサイズではありません。出来るだけ最小限のサイズを心掛けています。

荷物を毎回預けたりする必要もなく、手荷物サイズなのでスムーズな移動が出来るのは最高ですよ。

いきなり荷物を少なくするのは、難しいかもしれませんが、徐々に減らしてバッグのサイズを小さく出来れば、快適な旅行が出来るようになります。

オススメはデイパックと呼ばれているサイズ帯。あまりにも大きいのだと、キャリーケースの時と変わらない荷物量になりがちです。逆に大きいバックパックだと肩への負担が強まりより疲れる要因になるので注意が必要です。

私が現在使っているバッグです↑

安価でオススメです↑

 

一度隣県でも良いので、最小限の荷物を小さなバッグに詰めて旅行してみて下さい。

荷物が少ない方が快適だということが実感出来るはずです。

以上、お読みいただきありがとうございました。