LET GO-手放したモノ-

【ミニマリスト】風呂フタはいらない!?メリットだらけの事実

どうも、Poteです。今回はお風呂には必ずある「風呂フタ」を断捨離したお話です。

風呂フタは無くても大丈夫!

まず風呂フタは無くても問題ありません!

私自身小さい頃からお風呂にはフタがあったので疑問を抱かずに使っていましたが、

無くしてみたらメリットがたくさんあったのです。

風呂フタなしはメリットだらけ

風呂フタが無くなり、1番のメリットはやはり掃除の手間が減るということです。

風呂フタがあると、掃除をする時何回も動かさないといけないですよね。

浴槽を洗う時、浴室の床や壁を洗うときには何度も位置をずらさないといけません。

これって凄く非効率ですよね。

さらに1番初めに動かした際は濡れていないからいいものを、2回目以降はフタが濡れてしまい服が濡れてしまう可能性が。

そして風呂フタ自体を断捨離すれば、フタ自体の掃除も無くせるのです。

皆さん風呂フタの掃除ってしっかり出来ていますか?

浴槽や床は毎日やるけど、フタはそんなに丁寧にやっていない。。。という人も多いと思います。

フタのヌメりは綺麗に取れたけど、乾かす際に床に接している面は徐々にカビが発生してたりしませんか?

どんなに気をつけていても風呂フタにはカビが発生しやすいです。

どうですか風呂フタを断捨離するメリットって多くないですか?

その他にもメリットはあります。

まず風呂フタが無いのでお湯が冷めてしまいやすくなりますが、半強制的に家族の入浴の後押しが出来るので、時間の短縮になります。(家族環境によりますが)

私が実感しただけでもこれぐらいあるのです。

 

風呂フタが無い方が案外楽ですよ

私は風呂フタ無し生活を既に2年ぐらい続けていますが、全く問題ありません。

強いて言うなら、フタが無くなったので机代わりにして本を読む事が出来なくなった事ぐらいです。(紙の本も断捨離したので過去の話ですが)

 

しかし私はお風呂のお湯を洗濯や掃除などには使わず、家族が使い終わったらすぐお湯を抜くようにしているので実行出来ていますが、上記の様な使い方をしている場合は推奨出来ません。

フタが無いと冷めるまで湯気が浴室に出続けますし、カビ発生の可能性を上げることになります。

なのでこの場合はオススメ出来ません。

 

どうですか?風呂フタが無くても問題ない様に思いませんか?

もし少しでそう思ったのなら試してみて下さい。

一人暮らしの人なら即断捨離でもいいかもです。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。