LET GO-手放したモノ-

ミニマリストが過去に処分したバッグを紹介!

どうも、Poteです。

昔の私には鞄を買うのが本当に好きで、雑誌で一目惚れした鞄はバイトをしまくって買ったぐらいです。

しかし、ミニマリストに目覚めて大半を売却し、今は少数精鋭。

そんな私が過去に処分したバッグとその理由を紹介していきます!

※過去のバッグなので販売終了しているモノも多いです。ご了承ください。

 

過去に処分したバッグの数は6

それではここからは各バッグの理由を紹介していきます!

WANT Les essentieels de la vie/リュック

このバッグはデザインに一目惚れで購入しました。

しかしバッグ自体の重量が1㎏とあって肩こりが酷くになり、使うのが嫌になってしまったんです。

このバッグがきっかけでバッグ自体の重さを気にする様になりました。バッグ自体が重いのは、最初からハンデを背負っているのと同じだと考えています。実際バッグが軽いと移動が苦にならなくなりました!

軽いバッグというのは重要なキーワードです!

 

マンハッタンポーテージ/メッセンジャーバッグ

当時使っていたデザインとは違いますが、同サイズです。当時はキャリーケースを持っていなかったので、旅行やフットサルなど大荷物の時に使っていました。

荷物は多く収納出来ましたが、ショルダーのベルトが肩への負担が大きかったので、これも疲れやすかったです。

ミニマリストになってからは、荷物も減りましたし、車移動がメインになったので不要になり売却です。

 

マンハッタンポーテージ/ショルダーバッグ

当時使っていたのは右上の星マークのデザイン。サイズは B5サイズが丁度よく入るサイズで大学生時代はよく使っていました。

しかし社会人になってからは、デザインが子供っぽいので使用頻度が低下。

リンク先は無難なデザインのモデルになるので、これなら今でも使えるデザインですね。

 

アークテリクス/メッセンジャーバッグ

小旅行用に購入したバッグです。上ぶたであるフラップが案外長くて、開け閉めする際に邪魔に感じていたので、友人に譲渡。

その友人曰く、小さな山登りならウエストベルトがあるので便利とのこと。私は山登りは趣味ではないので縁が無かったんですね。

 

DIESEL/トートバッグ

だいぶ前に販売終了したシリーズ。大学生時代によく使っていたバッグ。デニム生地とレザー素材が上手く使われていて凄く好きなバッグでした。

持ち手部分がボロボロになり、修理するとなると色が合わなくなるとのことでしたので、売却。

珍しくボロボロになるまで使い込んだバッグです。やはりお気に入りは強いということを認識したバッグです。

 

マッキントッシュフィロソフィー/バッグパック

このバッグも長い間使っていたバッグです。主に通勤時に使用していましたが、バッグ表面に落ちない汚れが出来てしまい売却。

どうしても汚れありだとビジネス向きでは使えないですからね。

このバッグは今現在使っているPorterのDaypackに結構似ています。黒はどんな服装にも合うので好んで選んでいます。

 

失敗を糧にバッグ選びに活かす

過去に処分したバッグは大学生時代からだと10個になります。今回はしっかりとしたブランド品を掲載しました。

ノーブランド品や無印などは掲載はしませんでした。過去の商品名や画像が分からないモノもあったので。

しかし今までのバッグの遍歴を元に今のバッグを使っています。過去のバッグの失敗談や経験は無駄になっていません。

バッグは毎日使うモノですから、お気に入りの一品を見つけたいですよね。

以下が私が学んだ経験から選定基準です。

・色は黒
・シンプルなデザイン
・バッグは軽いこと
・アウトドア要素は無くていい
・サイズはコンパクト(容量は少なくて良い)
・限定品では無く定番であること

 

勿論今後変化する可能性は十分にありますが、20代後半の男性ミニマリストの基準を紹介してみました!

バッグ選びの参考になれば嬉しいです。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。