MINIMALIST-ミニマリスト-

ミニマリストの引っ越しは超簡単!【自家用車だけです】

どうも、Poteです。

twitterなどでは、ちょいちょい言っていたのですが、本日引っ越しをしました!

住む地域は変わらず新潟県。いわゆる実家に戻りです笑

そんな引っ越しですが、今回は引っ越し業者なる者は使わずに、マイカーのみで引っ越しをしてみましたので、紹介したいと思います。

 

載せるのは車に乗る分だけ!

まず今回の引っ越しで運んだ荷物はこちら!

荷物が凄い乱雑で申し訳ないです。。。

今回運んだ荷物は以下の通り

・寝具一式
・除湿機
・書類(白いファイルボックス)
・服(右のダンボール+左側の布団下にジャケット類)
・アイロン
・カバン

主にはこんな感じです。実家に帰る訳ですから、普段使っているモノだけを運んだということです。(ミニマリストで良かったと感じる瞬間でした笑)

逆に言えば、普段使っているモノであれば、車1台に収まる分量という事。

これでトラックなんて呼んだら勿体無いですよね。全部1人で運べるモノだけですから!

 

大型家電はどうしたの?

洗濯機や冷蔵庫の類は、全てジモティーリサイクルショップで処理しました。実家なので、持っていく必要もないですし、必要な人の手に渡るのであれば、嬉しいですからね。

その他の貰い手がつかない電子レンジなどは、最寄りの焼却所に持っていき、格安で処分しました。電子レンジやトースターなど多くの面倒なモノも持ち込むだけ。あとは料金を支払って終わり。

ちなみに今回は240円で処分という形になりました。変に粗大ゴミ処理券を買うよりも、距離と車の問題さえ、解決出来るのなら、おすすめです!

 

普段からミニマルに!

引っ越しという話題になると、「大変だから嫌い」という声を聞きますが、私は引っ越しは好きです。環境が変化するのは楽しい気持ちになれますから。

しかしその楽しいという気持ちもミニマリストな生活を普段からしているおかげという点もあります。

荷物が多ければ、業者に頼む必要があり、出費がかさんでしまいます。過去の引っ越しでは何万円も支払って引っ越しをしていました。。。

意図しないところでお金が減ってしまうと気分も落ち込んでしまいますよね。今回はトータルで2000円ぐらいで引っ越しをしたことになるので、微々たる出費です。

そして荷物が多いということは、その分荷造り(荷解き)に時間が必要になるということ。ダンボールを何個も組み立てて綺麗に荷物を敷き詰める、なんてこともする必要はありません。

必要最低限しかないので、荷造りも簡単。服は畳んでダンボールに。食器類は、新聞紙で覆ったカバンの中に入れるだけ。

普段使っているモノを移動時に使ったので、余計なダンボールを用意しなくて済みました。(服は汚れてしまう可能性があったので、ダンボールを使用しました)

こんなに簡単に荷造りが出来てしまうと、引っ越しも大変なモノではありません。

 

それは一般的な人よりも圧倒的にモノが少ないから

普段からミニマリズムな意識を持つだけで、こんなにも引っ越しが簡単になるんです。

もちろんミニマリストな生活は日常的にもメリットがあるので、部屋に無駄なモノが多いと感じたり、やりたいことが出来ていないと感じる人は、1度ミニマリストな生活を想像してみてはどうでしょうか?

以上、お読みいただきありがとうございました。