HABIT-習慣-

ミニマリストが実践している朝活のススメ!朝活は最高の自由時間!

どうも、Poteです。

皆さんは朝をどう過ごしていますか?

起床後は、1日を通して1番エネルギーがありますよね。しかも起床後の2〜3時間はゴールデンタイムと言われています。

 

しかし、普通に起床していたらそのゴールデンタイムは、朝の準備時間として使われてしまいます。

もしチャレンジしたい事や、習慣化したいことがあるのなら、このゴールデンタイムを有効に活用しませんか?

今回は、私が朝活を続けていられるコツと朝のルーティンを紹介します!

 

1.まずは朝活でやりたい事を決めよう

単純かもしれませんが、まずは「朝にやりたい事」を探して検討してみましょう。

私の場合は・・・

・読書
・ランニング
・ブログの記事作成
・映画鑑賞
・資格獲得の勉強

こんな感じでいいです。私のやりたいことはインドア的内容が多いですが、もしここで「ギターの練習」と挙げた場合は検討が必要になります。

「ギターの練習」となれば、音が出るので朝活で実際に出来るのか?近所に迷惑をかけないか?などと考慮しなければいけない点があると思います。

ここで実際に朝活で取り組むことが可能かどうかの判断をしましょう。継続が難しいような内容の場合も一考する必要があります。

朝活は一時だけのものではなく、継続しなければ意味がないと思っています。

なので、やりたいことの中から継続・実践可能なモノに絞り込んでいきましょう。

 

2.やりたいことの優先順位をつけてダラダラ防止

「朝にやりたいこと」を選定し終わったら、次にやるのは優先順位をつけましょう。

1.ランニング(晴れている場合のみ)
2.ブログの記事作成
3.資格獲得の勉強
4.読書
5.映画鑑賞(週に1回のみ)

私の「朝にやりたいこと」で優先順位をつけるとしたらこんな具合です。

具体的に説明していくと、「1.ランニング」ですがウインドブレーカーを購入すれば雨の中でもランニングすることは可能です。しかしモノが増える方が嫌なので晴れの日のみにしています。

「3.資格獲得の勉強」に関しては、常にやりたいこととしてある訳ではありません。年に2回ぐらい資格の勉強をするので、その時にはここにランクインです。勉強を3番目にしているのは、案外職場の休憩時間などのスキマ時間で勉強が出来るので、まとまった時間にはブログを優先しています。

「4.読書」も同じ理由です。スキマ時間に読み進めることが出来るので、朝活としての優先順位は低めに設定しました。

「5.映画鑑賞」は週に1回のみ設定しています。趣味で映画鑑賞があるんですけど、月に4本は観たいと思っているので、確実に時間を作れるように朝活に組み込んでいます。もちろんその他にも時間があれば映画を観てインプットしたりもします!

このように優先順位をつけておくと、朝起きた時にやる内容を考える必要がなく、スムーズに取りかかれるのでおすすめです。

実際にこのルールを取り組む前はスマホを操作したり、取り組むまでにダラダラしてしまっていました。これが朝活をルーティーンにする為のルールの1つです。

 

 

3.無理のない朝活時間を作る

朝活を推奨する本には稀に朝2〜3時から起きています。などという一般的な生活をしていたらまず不可能である例が紹介されています。

そんな朝活はまず続きません。

私の場合は5時から朝活を始めたいと思っているので、4:50に起きるようにしています。

そこから基本は2時間朝活に取り組むようにしています。

これはあくまで私の場合なので、1時間でも30分でもやりたいことが出来るのなら問題ないと思います。大事なのは、朝活を必要だと思う自分が行動出来ていることですから!

 

4.夜の時間も朝活には重要

朝活を始める前の夜の時間も大切です。

もし朝活に時間を割きたいのなら、就寝前に翌日の準備を済ませておくや弁当を作っておくなど、朝に準備しなくてもいいように夜に備えておくのは重要です。

例えば朝の5時に起きるのであれば、自分にあった睡眠時間を確保するのは必須です。

私の場合は、23時には寝室に行くようにしています。

スマートフォンは21時には充電するようにして、電子端末を見ないようにしています。

食事は20時以降は基本食べません。食べる時間が遅いと睡眠の質の低下に繋がるので避けるようにしています。

夜時間にテレビを見ながらダラダラしてしまう人などは早めに就寝して、朝活に時間を割くのもアリだと思います。

朝活には夜から準備が必要なんです!

 

5.朝のルーティーンを決めよう!

「やりたいこと」と「夜の準備」を実行し、朝活を実践出来たら、次は朝のルーティーンを作りましょう!

私の場合は、こうです↓

4:50 起床⇨5:00 朝活スタート⇨7:00 シャワー⇨
7:10 朝の準備⇨7:30 出勤

大まかなタイムスケジュールはこんな感じです。

朝一番にはまずコップ一杯の水を飲み、そこから朝活スタートにしています。

私に撮ってコップ一杯の水が朝活のスタートの合図なんです。

これはおすすめですよ。手軽な方法なんでいいきっかけになりますよ!

 

6.朝活継続にはミニマリズム

朝活を継続するには、出来るだけ選択する機会を出来るだけ減らすシンプルな生活を心掛けることが大事だと思います。

朝の生活をシンプルなものにすれば、準備する時間の短縮にもなり、朝活の時間を確保出来ます。夜も同様です。夜にやらないといけないことが多いと、疲れてしまい翌日に影響が出るかもしれません。

私は1日2食生活。(固定メニューで実質1食分だけ考えてます)

モノが少なければ洗濯などの家事にかかる時間も短縮され、時間を確保出来ます。

 

新しいことにチャレンジしようとする人の中には、「時間がない」と言う人がいますが、モノを減らしたり、やっている事を減らせば、自ずと時間は作れます。

朝は1日の中でエネルギーが1番あり、誰にも邪魔されない時間です。

それを有効活用出来るように、朝活を始めてみませんか?

以上、お読みいただきありがとうございました。