ミニマリスト

鞄を大きいモノからミニマルに変えてみた!【ミニマリスト】

どうも、ミニマリストpoteです。

皆さんは今までどのぐらい鞄を使ってきましたか?

正確な数を把握している人は僅かだと思いますが、サイズはどうですか?

なんとなくは覚えてませんか?

高校時代は置き勉していたから、潰れたスクールバッグサイズ。

新社会人時代はA4ファイルが綺麗に収まって弁当も入るサイズ。

この様に時代時代によって鞄のサイズも変化していたと思います。

それは勿論プライベートで使う鞄も同様です。

今回はプライベートで使う鞄について紹介します。

 

鞄がミニマルだと行動力は上昇!

私の現在の鞄はとてもコンパクトです。

過去最小サイズになります。

詳しい記事はこちら。

【マンハッタン・ポーテージ】2wayミニショルダーレビュー【ミニマリスト】どうも、ミニマリストPoteです。 キャッシュレス経済が10月から活性化します。 キャッシュレスになれば、現金を利用する機会...

 

鞄が小さいと持ち歩くモノも必然的に限られ、軽くなります。

軽いという事は身体にかかる負担も少ないという事です。

負担が少なければ行動の妨げになりにくくなります。

行動力が上昇!

旅行で観光地を歩き回る時も、荷物が多いとついついカフェなどで休憩したりしてませんか?

それはやはり疲れたから!

旅行で疲れるのはしょうがないですが、疲労を出来るだけ最小にするのであればモノも最小です。

 

 

鞄が大きいと無駄なモノを入れがち

私が無駄にモノを持ち歩いていた時代は、確実に大学生時代です。

そんな大学生時代の荷物がこちら。

・スマートフォン
・iPod Classic&イヤホン
・ヘアワックス
・財布
・カードケース
・ボトルガム
・ミントタブレット
・ゲームボーイアドバンスミクロ
・タブレット
・書籍
・モバイルバッテリー&ケーブル
・目薬&リップクリーム
・ハンカチ&ティッシュ

覚えているだけでもこんなに持ち歩いていたんです。

今見ると意味分からないです。

なぜここまで娯楽を持ち歩いていたのか。

理由は鞄に余裕があったから暇な時間をなくす為に持ち歩いていたんです。

電車に乗っている時も、カフェに居る時も、歩いている時も。

 

鞄が大きくなる時は、何かに備える為に必要だから鞄が大きくなるんです。

大学生時代は、暇な時間に備えていた為に鞄が大きくなっていました。

 

 

持ち歩くモノを少なくしたいなら鞄から!

持ち歩くモノを少なくしたいのなら、まずは鞄をコンパクトにしましょう。

普段必ず持ち歩かなきゃいけないモノが最低限収納出来るサイズに。

器の方からコンパクトにしていくのです。

Pote
Pote
今はもう大は小を兼ねるを時代ではない!

そこから無駄なモノを削っていけばいいんです。

それには1個のモノに多くの役割を、持たせることが出来るかどうかが大切になっていきます。

現代であれば、スマートフォンです。

スマートフォンには音楽・書籍・ゲームという具合に大きくの要素が含まれています。

過去の私の荷物でもスマートフォンを有効活用していれば、モノは減っていた訳です。

 

全ては鞄から。

身軽に出歩きたいのなら、鞄から見直しましょう。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。