REVIEW-レビュー-

【アラサー男】ミニマリストにもおすすめ!エアリーマットレス3年の使い心地

どうも、poteです。

ミニマリストに人気なエアリーマットレス歴も今年で3年目。

エアリーマットレスを購入する時に、悩むのは厚さを5cmにするか。9cmにするか。

私も厚さをどっちにするか、悩みまくりました。

そして購入したのは5cm。

今回はそんな5cmを選んだユーザーが、メリット&デメリットを紹介していきます!

 

5cmを選んで良かった!

結論は、5cmでも不満なく快適な睡眠を得ることができました。

5cmを選んでメリットだった点

・5cmでも底冷えを感じなかった

・値段が9cmより半額程度で安い!

・厚すぎないので、収納が簡単

5cmでも底冷えを感じなかった

今エアリーマットレスの購入を考えている人のほとんどが、「5cmと9cm、どっちが直敷きに向いてるの?」だと思います。

Pote
Pote
Amazonレビューには「薄すぎる」というレビューもあるので、心配ですよね。

“5cm”と“9cm”の違いは以下の通り。

 

“5cm” “9cm”
サイズ 95cm×198cm 95cm×198cm
重量 4.4㎏ 7.8㎏
折り畳み時の厚さ 約18cm 約28cm
使い方 マットレス(布団)の上、そのまま敷いてもOK マットレス(布団)の上、そのまま敷いてもOK
ヒヨコ君
ヒヨコ君
違いは厚さだけなの?
Pote
Pote
そうなんだよ。基本的な使い勝手は変わらないんだよ。

メーカー側からも、そのまま敷いても使えるということが表記されています。

ただ口コミには、「すぐヘタってしまった。」や「床付き感を感じる」というコメントもあります。

しかしこれに関しては、大半が体重の重い人が該当しているようで70㎏の私が1年以上使ってもヘタってしまったという感想は、出てきませんでしたよ。

 

 

値段が9cmより半額程度で安い!

まず5cmを購入する上で、1番の要因は安いということ。

エアリーマットレスの各サイズの値段がこちら。(2020年3月11日現在)

金額(税込)
5cm 15,800円
9cm 26,141円

9cmと5cmの金額の差は、約11,000円。

その分、厚さも倍近く厚くありますが、機能的には大きな差はありません。

「それなら5cmで!」という方は、すぐ買ってみて下さい。悩んでいる時間がもったいないですよ。

5cmモデルは厚すぎないので、収納が簡単

マットレスを使っていない時の手段は、主に2つあります。

  • 壁に立て掛けるスタイル
  • 押入れに収納

 

壁に立て掛けるスタイルのメリット

  • 大きな押入れが必要ない
  • 立て掛けておくことで、通気性UP

 

エアリーマットレスにまつわる有名な問題は、湿気問題!

せっかく通気性の高いエアリーマットレスなのに、使っていないの時に折り畳んで床に平置きしていた結果、カビが発生してしまう!

こんな失敗をしない為にも、立て掛けるスタイルの方がおすすめですし、大きな収納も必要ではないので、部屋を選ばないのもポイントです!

更に5cmモデルだと、当然9cmよりも厚みがない分、部屋に出しておいてもコンパクトなのも嬉しいですよね。

 

エアリーマットレスのイマイチだった点

エアリーマットレス共通の不満点もあります。

・エアロキューブにより音が鳴る

・エアロキューブはポロポロ折れてしまう

 

エアロキューブにより音が鳴る

エアリーマットレスの特徴でもある「通気性」。

これを実現している「エアロキューブ」

このエアロキューブという素材は、耐久性と通気性を実現しているのですが、マットレスの上で寝返りをする時に音が鳴ってしまうんです。

「ギチギチ」という様な、不思議な音が。

私は慣れが必要でしたが、慣れるまではどうしても気になってしまい、寝付けないなんて時もありました。

この不満点は“5cm”と“9cm”は関係なく、この商品自体の特質から来る問題です。

神経質の人は要注意です!

 

エアロキューブはポロポロ折れてしまう

エアリーマットレスは丸い洗いが可能で、中身であるエアロキューブも水洗いが可能になっています。

しかし洗い終わり、カバーに戻す時には少し強引に入れる必要があります。

その時にどうしても、エアロキューブが少し折れてしまったりしちゃうんですよね。

折れると言っても、2,3カケラがポロポロ出てくるぐらいで、使用感に影響は出ませんが気になってしまう要素です。

 

結論:エアリーマットレスは5cmを購入がベストバイ!

エアリーマットレスを購入予定の方は、5cmモデルをおすすめします!

  • 9cmと機能的に大差はなく、1万円台で購入出来る安さ
  • 5cmモデルでも床に直敷きは問題なし!
  • 片付ける時もコンパクトで、部屋が狭くてもOK!
  • 布団と同じ様に使えて、より高機能!

 

エアリーマットレスの5cmは値段もサイズも使い勝手も、全てがちょうど良いんです。

敷きっぱなしには出来ないマットレスだからこそ、軽くて使いやすい“5cm”モデルがベストバイ!

Pote
Pote
特に一人暮らしの学生、社会人にはおすすめですよ

 

以上、お読みいただきありがとうございました。