MINIMALIST-ミニマリスト-

物欲を抑える簡単な4つの方法【ミニマリスト】

どうも、ミニマリストPoteです。

モノも情報も溢れている現代は、どうしても消費活動が付き纏ってきます。

ここで物欲を抑えていかないと、どれだけ稼いでも金銭的に豊かになることはないからです。

今回の記事は物欲を我慢する方法ではなく、物欲を抑える方法を紹介していきます。

・コンビニについつい行ってしまう
・流行のアイテムは買わずにいられない
・いつも予定通りに貯金出来ない

 

物欲を抑える為の解決法

私が実践している方法が4つあります。

1.テレビを手放す
2.SNSに触れる時間を減らす
3.モノを少なくする
4.身体を鍛える習慣を作る

 

 

1.テレビを手放す

最も最初期に実践した方法で、数多のメリットが生まれる方法。

それがテレビを手放す

何故テレビを手放す事で物欲を抑える事に繋がるのかというと、テレビ番組にはスポンサーが存在し、お金を使わせようとしているからです。

 

・流行のファッションアイテムを紹介する番組
・話題の観光地を紹介する番組
・美男美女が出演しているドラマ

 

テレビというのは、番組を通して視聴者に、

「セレブの間で〇〇が流行ってる」「インスタ映えするのスポットはここ!」といった情報が知らず知らず刷り込まれていくのです。

だからテレビは手放した方がいいんです。

物欲を刺激され、興味が生まれてしまうと物欲を抑えるのは難しいので、物欲を刺激してくる原因を根幹から取り除く事が重要なんです。

 

2.SNSに触る時間を減らす

SNSも物欲を刺激してくるお洒落な写真が多く流れてきます。

もちろん私も今や情報ツールとしてTwitterやInstagramを使っていますが、無制限にしている訳ではありません。

時間を設けて使う様にするんです。

お昼休憩の10分や夕食後の10分などSNSは短い時間しか触らない様にしています。

SNSは今や情報検索ツールとしても使えるぐらい様々な情報に触れる事が出来ます。

しかも文字数制限があるおかげ短文なので、サクサク次に進めるので、際限無くハマりがちです。

だからこそ時間制限を設けて触れる事が大事になってきます。

 

3.モノを少なくする

1.テレビを手放すと重複しますが、「モノを少なくした状態で生活する事」

1度少ないモノで暮らす事を経験すると、自分にとっての必要不必要の判断が出来る様になり、無駄な買い物をしなくなるのです。

モノを買ってしまう人は、「必要」と「欲しい」を混同してしまっているから、無駄にモノを買ってしまいます。

でも少ないモノで暮らす様になると、「欲しいモノ」は買わず、「必要なモノ」のみを買う様になっていきます。

 

4.身体を鍛える習慣を作る

皆さんも「ストレス発散は買い物する事」というフレーズ聞いた事ありませんか?

こんなフレーズがあるのは、モノを買う事の1つの原因にストレスが絡んでいると考えられているため。

ストレスが原因ならストレスを別な方法で発散する様に仕向ければいいんです。

そこでミニマリストがオススメするのが、「運動」です。

歩いたり走ったりするのが好きもしくは苦手ではない方は、そのまま好きな有酸素運動でストレス解消を試みましょう。

逆に有酸素運動は苦手という方は、筋トレしましょう。

筋トレにも有酸素運動の同様に、心に作用する効果があると言われており、昨今の健康ブームもあるので始めやすいのでオススメです。

 

物欲と上手く付き合っていくと生きやすくなる

物欲を抑えると言うと、貧乏臭いなのでマイナスイメージがあるかもしれません。

ですが物欲と上手く付き合える様になれば、もっと生きやすくなると思っています。

 

それは、少ないお金で生きていけるからです。

 

今の世の中個人レベルのお金の問題は年々深刻になっています。

しかし金銭的問題を解決出来る程の収入を作るのが難しいのが実情。

なら誰にでも出来るのは、出費を減らして少ないお金でも生活していく事。

これが出来れば、過剰に働く必要もなくなり好きな様に生きていける可能性が高まります。

 

お金を使ってモノを買っても物欲は無くなりません。

モノで得られる快感は一時的に過ぎません。

お金をたくさん使う、モノに囲まれる

これらが無くても十分満足に生きていけるんです。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。