MINIMALIST-ミニマリスト-

【6万節約】ミニマリストオススメの準キャリアの格安SIM

どうも、Poteです。

私は3大キャリア(docomo、au、SoftBank)から格安SIMに乗り換えた事でスマホの月額料金を

¥7,000⇨¥1,800への節約を成功しています。

 

今や多くの雑誌などでも取り上げられている格安SIMですが、今まで3大キャリアを使っていた人は

難しいと感じている人も多いと思いますので、オススメのSIM会社を紹介します。

 

「UQ mobile」はauの準キャリアだから高速通信!

現在使用しているのは、「UQ mobile」(以下,UQ)を使用し、2年使っています。

まずUQはauのサブブランド(準ブランド)だという事。

これが実は大きい違いなんです。

他の格安SIMは各キャリアの回線を借りて、サービスを提供している立場なので

どうしても通信速度は遅くなりがちです。

しかしサブブランドなので他の格安SIMよりも回線を優先的に回してもらえる事で、

3大キャリアと同等の通信速度を維持出来るんです!

 

速度は高速!しかも料金も安い!

しかし、「格安」を求める以上、重要なのは値段です!

今私が使っているのは、赤マルで囲んでいるプランです。(図の料金は税抜きになります)

月の通信容量は3GBまで。

Webで検索したり、連絡をしたり、SNSをする程度であれば問題ない量だと思います。

しかし外出先でYouTubeを見たり、ゲームをする人には足りない量になります。

私はゲームなどはしないので、通信制限になった事は一度もありません。

 

そして私がこのプランを使っている1番の理由は。。。

何年使っても料金が変わらない事!

過去も今も携帯の料金プランには一定の期間が経過すると料金が上がるというタイプが

多くあります。

そうなるとその度に「別のキャリアに乗り換えた方がまた安くなるな。」

などと、余計な悩み事が発生してしまいます。

しかしこのプランは値上げがないので、ある意味気にせず使えるという事です。

結構携帯の乗り換え作業は精神的にも肉体的にも疲れるので、

そういった手間を増やしたくない人にはオススメです。

 

このプランの注意点としては、電話をガンガン使う人は割高になりやすい!という点。

通話料が30秒で20円発生するので、電話を使うという人は別のプランを選んだ方が吉!

UQだと「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」が該当します。

 

UQ mobileのデメリット

ここまでメリットをお伝えしましたが、当然デメリットもありますので、

隠さず紹介します。

 

最長2年縛りが発生してしまう

私が使っているプランでは1年の縛りが、おしゃべりプランなどは2年縛りが発生します。

最低使用期間以内に解約をする¥9,500の解約手数料が必要になりますので、

注意が必要です。

 

回線がauのみでdocomoなどは使用不可

誤解が無いように説明しますと、動作確認されている機種なら

SIMロックすれば問題無く使えます。

しかし、SIMロック解除されていないdocomo端末などはいくら動作確認されていても、

使う事が出来ません。

他の会社の格安SIMなら回線の種類を選べるモノもありますが、UQはあくまで

auのサブブランドなので諦めるしかありません。

 

まとめ

私がUQを2年間使用し、率直な感想を紹介しました。

その間、通信速度が遅くなった事もないですし、通信障害に巻き込まれる事もありませんでした。

こういったところはさすがサブブランドと言えると思います。

自分で設定やスマホの問題解決する自信がない人は、サブブランドの格安SIMを

オススメします。

多くの家電量販店にスタッフさんが居る事が多いので、通常のキャリアと同じ様に

使えるのもオススメポイントです。

 

スマホの維持費は毎月発生するモノなので、安くするメリットは多くありますので、

検討してみて下さい!

 

以上、お読みいただきありがとうございました。