Review

【レビュー】ミニマリスト愛用のマネークリップは最高にミニマム【イルビゾンテ】

どうも、poteです。

キャッシュレス決済が世間に普及し、使っていると「小さい財布」への興味湧きませんか?

今回はミニマリストが愛用しているミニマムなマネークリップのレビュー記事です。

現金とカードを最低限収納出来るイルビゾンテのマネークリップを購入し、1年経過したので紹介していきます。

 

ミニマリストなら財布もスリム化

愛用の財布はイルビゾンテ(IL BISONTE)のマネークリップです。

 

イルビゾンテのマネークリップのメリット

収納量が少ないからこそ、ミニマルを維持できる

イルビゾンテのマネークリップの作りは、かなりシンプルになっています。

両側にあるカードを収納するポケットの2つ。これだけです。

そのカードのポケットに入る枚数は1〜3枚です。

頑張れば4枚以上入るかもしれませんが、シルエットが崩れるので入れてません。

Pote
Pote
そこまでカードも必要ないんですけどね

長期間4枚以上入れておきながら、後々1枚などに減らすと革が伸び、カードが落ちやすくなりそうな感じがあります。

過剰にカード類は揃えず、必要最低限に抑えておくことをおすすめ。

後述するお札のことも考えると、カードは両側2枚までの計4枚が1番しっくりします。

ちなみに私はよく使うクレジットカードを左側に。

利用頻度が少ないキャッシュカードや免許証は右側にしています。

こういった使い分けもできるので、最小限ながらも使いやすいです。

 

お札の収納は5枚ぐらいまでにしておくのがちょうどいい感じ。

一万円札を利用してお釣りが発生した場合には、お札が6枚以上増えることもあります。

その為、私の現金の組み合わせは以下の通り。

・一万円札・・・1枚

・五千円札・・・1枚

・千円札・・・2枚

お札は真ん中にあるクリップで抑えて、動くの抑える為に両脇のポケットに差し込んでいます。

あんまりお札は使わないので予備ですね。

お札の収納はこれ以外にも、両脇のポケットには差し込まずに、ピラピラ状態にするスタイルもあります。

ただピラピラすると、お札の角が折れるのが気になってしまい、私には無理でした。

現金の利用がある人は、ピラピラスタイルの方がアクセスはしやすいです。

 

小さい財布はお札は3つ折りで収納や変にクルクルするタイプが多く、お会計時にもたつきがち。

ですが、イルビゾンテのマネークリップなら比較的取り出しやすいのは嬉しいポイントです!

 

そして見て分かる通り、小銭入れはありません!

現金を使うことは1週間に1回あるかどうかのレベルなので、小銭が発生した時は、ポケットに小銭を入れて、家に帰ったら貯金箱に入れています。

これはミニマルな財布を使う上では、避けられない道です。

小銭はかさばりやすいですし、日本の金銭の関係上、小銭は発生してしまうモノ。

なので小銭は貯金箱へを習慣化させないといけません。

 

こういった小さな積み重ねで、ミニマルな財布を維持できるんです。

 

厚さがないのでジャケットの内ポケットの違和感0

スーツを着用している時に困る「財布の持ち歩き方」

手持ちスタイル?ケツポケット?胸ポケット?内ポケット?

ケツポケットはスーツのことを考えたら、1番避けておきたい収納方法。

一般的には手持ちか内ポケットが多いと思います。

ですがやっぱり手ぶらでいたと考える人も多いはず。

そうなると自然に内ポケットが理想ですよね。

でも厚い財布を内ポケットに入れるとジャケットの形が崩れてカッコ悪い。

ですが、このイルビゾンテのマネークリップならそんな心配は不要。

内ポケットに入れても、シルエットが浮き出るなんてことはありません。

スマートなビジネスマンで実現するなら、マネークリップは理想的ですよ。

 

一応薄いのでケツポケットに入れても、普通の財布よりは浮き出ません。

ですが、クリップの金具が浮き出る場合がありますのでご注意を。

 

イルビゾンテのマネークリップのデメリット

お札に穴を開けるクリップの圧力

このマネークリップを使っていて、唯一のデメリット。

それは、6枚以上入れると、真ん中のクリップに圧迫されてお札に穴ができてしまうこと。

6枚以上収納していると、マネークリップに押し付ける力が強くなり、いつの間にか穴が空いてしまうんです。

私はクリップの圧力で1年で3枚穴を開けてしまいました。

なのでここは注意が必要なポイントです。

現金をある程度持っていないと、不安と言う人は正直こちらの財布の購入はおすすめしません。

 

キャッシュレス派にもミニマリストにもおすすめ!

今回紹介したイルビゾンテのマネークリップ。

キャッシュレス派には本当におすすめの財布です。

もちろん最低限の収納能力はあるのでミニマリストの人にもおすすめです!

財布がコンパクトだと自然に中身もコンパクトになり、無駄使いも減ります。

Pote
Pote
ポイントカードとかも持てないですからね

 

最近はキャッシュレスの流れが来てますよね。

世の中の流れに乗って、財布の買い替えを考えている人たちの参考になれば幸いです。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。