LET GO-手放したモノ-

実家のミニマリスト化計画Part:4

どうも、Poteです。

今回で4回目の「実家のミニマリスト化計画」。

そろそろ終わりが見えてきましたね。まとまったジャンルの小物類は今回で最後になりそうです。

前回までの記事はこちら↓

実家のミニマリスト化計画Part:3どうも、Poteです。 今回で3回目の「実家ミニマリスト化計画」。 前回の記事はこちらです↓ https://pote...
実家のミニマリスト化計画Part:2どうも、Poteです。 今回で2回目の「実家のミニマリスト化計画」。 前回の記事はこちらです↓ https://pot...
実家のミニマリスト化計画Part:1どうも、Poteです。 さぁ今回から初の連続企画である「実家のミニマリスト化計画」の本番が始まりました! 記念すべき第1回は...

今回見直したアイテムは、過去の私のコレクションです。

それではどうぞ!

 

コレクションも愛でれなくなったら次の人へ

私がコレクションしていたアイテムはこちら!

冊数は50近くあります。。。

 

はい、アメコミです。いつ見ても表紙はカッコイイですね笑

そんなアメコミにハマったきっかけは映画になります。

MARVELはアイアンマンの映画で。

DCはダークナイトという作品がきっかけでした。

どちらも有名な作品であり、映画も大ヒットを記録しています。

しかし、そんなMARVEL作品で大ヒットした映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」で自分の中で終止符が打たれた様な感覚があり、アメコミへのコレクション欲が急速に冷めていったのです。

キャラ絵や設定を見ても興奮しますが、昔よりも純粋に楽しいという気持ちが薄くなった感覚がありました。

この感覚は実は過去にも経験しており、どれも熱意を持って楽しいという気持ちの元、コレクションしていたモノの急速に冷めていく感じ。

今までその感覚になったアイテムは全て売却してきています。そして1つも手放したことで後悔はしていません。なので、今回も同様に手放すことを決意。

 

コレクションは愛でられるモノだけ

私の考えとしては、コレクションは自分が愛でられるモノだけにするべきです。

自分自身が愛でれないコレクションはただ惰性で持っているだけです。今までの投資額が勿体ないなどの気持ちのせいで。

テレビなどで紹介されるコレクターの人達は、誰もが自分のコレクションを紹介する時には、目をキラキラさせて語ってますよね。

自分がその状態にもうなれないでいるのなら、熱意が冷めてしまった証拠だと思っています。

逆にコレクションを雄弁に語れるのであれば、他人から無駄だと思われようが、楽しむべきだと思います。

売却先はメルカリで徐々に

アメコミという一般的な書店では販売されていない本はブックオフなどで買い取ってもらっても二束三文にしかなりませんが、メルカリでのアメコミ取引額は1000〜2000円ぐらい。

今回のアメコミは、服や鞄の様に保管スペースをあまり必要としないので、メルカリで売っていくことにしました。本の取引はそこまで面倒ではないですからね。

しかし、あまりズルズルやってもしょうがないので、夏シーズン中に売れなかったのは素直にブックオフなどに持ち込む予定です。

メルカリでありがちないつまでも出品中は大抵売れません。対策として自分で期間を設けてあげて、期間を過ぎたら諦めて次のステップに進むのがおすすめです。

いつか売れるはこないものです。。。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。