LET GO-手放したモノ-

実家のミニマリスト化計画Part:1

どうも、Poteです。

さぁ今回から初の連続企画である「実家のミニマリスト化計画」の本番が始まりました!

記念すべき第1回は、長らく目に止まることもなかったモノたちばかりです。

それではどうぞ!

 

長い間使わなかったモノばかり。。。

私は先月末に前まで住んでいたマンションから実家に引っ越してきました。

ミニマリストの引っ越しは超簡単!【自家用車だけです】どうも、Poteです。 twitterなどでは、ちょいちょい言っていたのですが、本日引っ越しをしました! 住む地域は変わらず...

約3年ぶりに戻ってきた実家。マンションではミニマリストな生活を送っていましたが、実家時代はまだそこまで本腰を入れていない時代でした。

そんな実家には、自分のモノなのにも関わらず久々に見た!というモノも多かったです笑

中には、こんな風に変質してしまっているモノも。。。(少し汚いかもしれません)

自室で昔使っていたガスファンヒーターなのですが、3年以上使っておらず押入れから出したら金属部分は錆が発生し、若干フレームが歪んでしまっていました。電源を入れてみたらなんとも言えない異臭が。。。

こういった大物は全部で3点を処分しました。

ヒーター・扇風機・ポールハンガーが今回の大物品。

 

扇風機は電源を入れると首が下にしか向かなくなり、首振りにすると「ギギッ」という異音が発生したので今回処分。というよりも最近の夏は扇風機を使うタイミングがないと思います。あっという間にエアコンが必要な気温に突入してしまっていますからね。

ポールハンガーは鞄が多い時には、重宝しましたね。鞄をまとめて保管出来るし、場所を取らない点が最高でした。

しかし今は鞄は少ないので、そこまで必要性がなくなったので処分。

鞄好きで保管場所に困っている人はおすすめです!家族で共有で使うのもアリだと思います。

要約すると・・・

・ポールハンガー⇨鞄の数が減った事により不要
・ヒーター/扇風機⇨エアコンで代用で問題ないと実感

過去には活躍してくれたモノも環境や考え方の変化では、自分に合わなくなっていくんです。

 

 不要な収納用品は即捨てです!

今回の処分で1番体積があったモノは、衣類ケース。それも厚みのある大型タイプ。

その衣類ケースは過去には、新潟という雪国に住んでいる為に防寒着などをメインに収納していたのですが、社会人になってからは防寒着も決まったモノしか着ておらず、備え付けのクローゼットでまかなえるようになったので全く使わないケース達。

ケースの数としては、7個。今考えればいくら雪国といえ持ちすぎていた感はあります笑

しかしケースとしてはどこも傷んではいませんでした。なのになぜ処分したのか?

 

それは収納道具の空白を埋めたがる性質があるからです。

 

皆さんも経験があると思いますが、隙間がある本棚を見ると綺麗に本で埋め尽くしたいという衝動。

これと同じだと私は思っています。

学生時代の私は、本棚に隙間があるのが嫌で嫌でしょうがなく、興味がある本を手当たり次第購入しては、綺麗に並べていたんです。

そんな性質を実体験で学んでいるので、不要な収納は持たないに越したことはないと思います。

 

実家ミニマリスト化計画のスタートは順調

今回処分したモノの全体図はコレです!

細々したモノだとスコップやキャリーケースが写真にありますが、これは家族のモノですね。ついでに処分してきました笑

それでは今回の処分費ですが、全部で180円!(持ち込みしました)

これを家の前に置いて処理券で行なった場合は、2000円近く必要になることを考えれば、格安で処分出来たということです。

大変ではありますが、予約も不要で即効性があるので、スピード重視の人にはおすすめです!(車があること前提ですが)

 

そんなこんなで計画初日は順調な滑り出しだと思います。

この企画がいつまで続くかはまだ未定ですが、無理せず進めていきますので、お楽しみに!

 

以上、お読みいただきありがとうございました。