ミニマリスト

モノを買わないミニマリストのお金の使い道とは?

どうも、ミニマリストpoteです。

ミニマリストってどこにお金を使っているのって考えた事ありませんか?

ミニマリストの人達は、

・必要最低限のモノで生活している
・飲み会などにはあまり参加しない
・セール品には飛びつかない

という具合に、普段からお金がかからない生活をしている人が多いですよね。

ですが、節約ばかりがミニマリストの生き方ではありません!

ミニマリストでも当然お金は使います。

私自身ミニマリストになってからはお金の使い方が変化しています。

今回はそんなミニマリストである私が現在どういったお金の使い方をしているのかを紹介していきます。

 

ミニマリストのお金の使い道『身体(健康)』

ミニマリストのお金の使い道は、

『身体(健康)』です。

自分が所有するモノを見直し続けていくと、身体に突き当たります。

昨今の筋トレ(健康)ブームからも分かる通り、本当に大切なのは健康な身体なんです。

筋トレで鍛えられた肉体でも、病気にならない身体が目的でも行き着く先は健康という事。

それに気づいてからは、食事や運動、睡眠など自分の身体・健康に関することにお金を使う様になりました。

Pote
Pote
健康で鍛えられた肉体ってだけでカッコ良くない?

 

身体への投資『筋トレ』

昨今の健康ブームで1番HOTな部分でいうと、『筋トレ』だと思います。

街中にも多種多様なジムが生まれていますよね。

それだけ『筋トレ』への関心が強いということです。

私も通っています。市の体育館ですけど。

 

当然筋トレを快適に継続するには、適した道具が必要になってきます。

動きやすい運動着、走りやすい靴etc

これらも身体への投資です。

 

身体への投資『サプリメント』

今や年齢層関わらず摂取している『サプリメント』

私も摂取しており、その理由は3つあります。

1.食事の回数が減ったので、栄養素の補充
2.食事の準備の手間を無くす為
3.食品ロスを減らす為

10代の頃は1日3食の生活でした。

しかし成長期が終わり食事がそこまで必要になくなってからは1日1〜2食に。

 

私が摂取しているサプリメントがこちらです。

記載されている栄養素を自炊で賄うとなると、多大な手間がかかります。

それらをサプリメントで補えるのであれば、時間の算出に繋がりますよね。

 

1人暮らしにありがちですが、必要な栄養素を自炊で実現しようとして食材を腐らせてしまうなんてこと。

日本国内の食品ロス問題がある中、自分が出来る事といえば食材を残さない事です。

自炊で使い切れるのが理想ですが、難しいですよね。

1番簡単な方法は、必要以上に食品を買わないという方法。

食品ロスを減らし、更に食費の節約にも繋がるのでおすすめです。

 

 

身体への投資はこれからより必須になっていく

世の中全体のお金の使い方がモノからコトへ変化しています。

コトの次の段階は、身体だと思います。

芸人のダウンタウン松本人志が筋トレに夢中になり始めた時は、芸人×筋肉で異色の組み合わせでいじられていました。(年齢も相まって)

しかし今となっては、「身体を鍛えていて凄い」などの称賛の声に変わっています。

それだけ『筋トレ』。身体への投資が世間に認知されてきているという事です。

 

現在の日本はモノに溢れていますが、健康な肉体は投資と努力がないことには獲得出来ない唯一です。

モノからコトへ、そして身体へ。

モノでは得られない、一生モノの身体。

本当の一生モノに投資していくのが、スタンダードになっていくかもしれません。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。