ミニマリスト

男性ミニマリストのフットサル道具

どうも、poteです。

今回はミニマリストが使っているフットサル道具を紹介していきます。

フットサル道具はこれだけ!

ほとんどのアイテムは過去に紹介した、ジム道具と大差はないです。

フットサル専用の道具と言えば、フットサル専用シューズぐらいで、その他は流用しています。

 

トップス

フットサルブランド“De la solana(デラソラーナ)”のウェアです。

フットサルはファッション性にも力を入れているスポーツなので、デザイン性を取り入れたいのなら、フットサルブランドを取り入れるのが手っ取り早いですよ。

 

パーカー

 

準備運動時に着用する目的のパーカーです。

商品はユニクロのエアリズムパーカーなので、値段も1,990円と安価です。

普通のジャージだと普段使いできないことが多いですが、こちらの商品なら春秋にサラッと着ることもできるので、スポーツ目的に買っても使い勝手がバッチリですよ。

 

パンツ・スパッツ

こちらはどちらもユニクロの商品。

どうしても、トップスよりも消耗しやすいパンツはユニクロなどの安価なモノで十分と私は考えています。

特に滑ったりしやすいフットサルはパンツ類が擦れて穴が空きやすいので、割り切りです。

 

シューズ・ソックス

シューズはアシックス。

選んだ理由は足に合ったからです。

フットサルはサッカーよりも足元でのプレイが重要視されるので、足の形に合う靴を選ぶのがより大切になっていきます。

トップスでもチラッと説明した様に、フットサルはファッション性を取り入れているので、女性も好みそうな派手な色合いの靴が多い中、シックなモノを選びました。

これなら普段履きにも使えそうですしね。

靴下はTabio(タビオ)

ジム利用でも使っている靴下です。

本当は膝下までくる長目のソックスが一般的なのですが、試合に出るわけでもないので、普通のスポーツソックスを使っています。

足元のプレイが多いフットサルでは、好んで使っている人も多い五本指ソックスなので、そのまま使えているってわけです。

大会に出る様なら、買い足す予定です!

 

バッグ

バッグはいつものPORTERのボストンバッグです。

ジム利用としても使っていますし、基本的に荷物はベンチに置くことが多いので、小さめのバッグを使う様にしています。

 

フットサルでも荷物は最小限で

球技となると専用の道具が必要なイメージがありますが、環境によっては普段使っているモノでも十分代用可能なんです。

専用で準備して欲しいのは、フットサル(トレーニング)シューズのみ。

ウェアは極論なんでもいいんです。

Pote
Pote
10年ぶりにプレイする友人は、学生時代のジャージを持って来てました

これはジム道具を紹介した時にも、書きましたが“動きやすい格好”なら基本的には問題はありません。

しかし快適にプレイしたいと思い始めたら、ユニクロでスポーツウェアを買うのがいいと思います。

そこから上を考えるなら、モノのアップデートをしていけばいいだけです。

新しい趣味を始めようとすると、形から入る人もいますが、様子見をする人もいます。

大事なことは、自分自身が楽しめるかどうかだと思っています。

もし2020年、新しい趣味でフットサルを考えている人の参考になれば幸いです。

以上、お読みいただきありがとうございました。