MINIMALIST-ミニマリスト-

ミニマリストが実践している服の選び方

どうも、Poteです。

今年の夏はブログで書いた通りTシャツオンリーコーデで快適?に過ごしています。

まぁ正直快適云々というよりも、単純に気温が高くて辛いですよね笑

そんな夏Tシャツ一辺倒のミニマリストが普段服を買う時に、心掛けている事を紹介したいと思います。

理想のファッションスタイルを思い描く

まずは、自分の理想のファッションスタイルを探してみて下さい

ファッションの根本は好きな服を着るだと思っています。

ファッションの好き(になる要素)=カッコいいor可愛いだと思うんです。

だから自分のファッションスタイルが確立していない人という人にオススメの方が2つあります。

まずは1つ目は、ファッション雑誌を読んで最近のニーズを把握するという事です。

しかしここで注意してほしいのは、ファッション雑誌に掲載されているのは、流行のファッションだという事。

各ブランドが販売したい、流行らせたいアイテムが中心となった写真や文書を掲載して、読者に買ってもらうのが、ファッション雑誌の役割。

なので紹介されているアイテムには、自分には合わないモノや、今シーズン限りになってしまいそうなモノがあるので、それらを出来るだけ避ける能力が身に付けるのも大事になります。

2つ目は映画やドラマを観て、自分の好みを探すという方法。

映画やドラマの登場人物の服装ってカッコイイですよね。

そんな映像作品から得た自分の素直な感想を、理想に変換するという事です。

私のファッションスタイルの原型はココから来ていると言って過言は無いと思います。

私のファッションスタイルはパンツは基本デニム。そこにシンプルなシャツを着るというものです。

海外の映画やドラマでよく見かけるファッションですよね。私はあのスタイルが好きなので、理想として真似ています。

手入れが大変な服は持たない

理想なファッションスタイルを思い描けたら、次は購入です。

この購入時にデザインだけで購入してしまうと、後々大変な思いをするかもしれません。

私の場合であれば、Tシャツ。

私の理想のスタイルで1番目を惹くポイントであるTシャツ。

そのTシャツを目立たせようとして、シンプルながらも特殊な作りのシャツを選んでしまうと、大概洗濯方法が面倒な事が多いのです。

 

過去に着ていたTシャツには、綿とサマーニット部分が交互になっているデザインで、洗濯が途轍もなく面倒に感じていました。

Tシャツなのに、洗濯洗いはNG。乾燥機ももちろんダメ!

サマーニット部分があるので、普通に干してしまうと生地の重さで型崩れしてしまい、シワやクセにならないように干すのに、気をつけていました。

最初はこの面倒な洗濯方法も気にしてはいませんでしたが、いつの間にか着る事をやめていました。

 

気に入ったデザインの服を購入するのは、楽しいです。

しかし実際に使った後の手入れが面倒だと、どんなに気に入っていたとしても、距離わ置いてしまう可能性があります。

なので洗濯タグの確認をし、決して面倒では無いかどうかを確認するクセを付けるようにしましょう。

肌着は速乾性が高いモノをチョイス。

肌着は速乾性が高いモノを選ぶようにしています。

理由は単純、旅行時の荷物を減らせるからです。

私は旅行に行っても余分な服は持って行かずに、旅行先で洗濯をすることで荷物を減らすように心掛けています。

荷物が少なければ少ないほど、行動力が増すと考えるからです。

荷物が少ない=荷物が軽い

軽ければ軽いほど観光地を移動する労力も減り、より楽しめると思っているからです。

なので肌着は速乾性のモノを採用して、少しでも荷物を減らすようにしています。

そんな私が今使っているのはUNIQLOのエアリズムシリーズ。

インナーは全てエアリズムで統一しています。

UNIQLOの製品なら、日本全国どこでも購入が可能なので旅行先で不測事態が発生しても、簡単に購入出来るというのは安心して旅行が出来るってものです。

そこまで荷物の量を気にするのなら、Tシャツなども機能性の高い服を選ぶべきと思われるかもしれません。

しかしそういった機能性が高いトップス関連はどうしてもアウトドア(スポーツ)色が強くなり、序盤で説明した自分の理想のスタイルから離れるので採用していません。

その分肌着であれば、普段は隠れているので問題ないと判断して使用しているという訳です。

どんなモノで自分の考えを持つのはとても大切なこと

私は自分が所持するどんなモノにも、自分の考えを持つようにしています。

今回紹介した服であれば、理想を描きつつも自分のライフスタイルに合わせてみたりといった具合にです。

自分の考えを持たないまま買ったモノには愛着が生まれにくかったり、合わなかったりします。

せっかく買うならお気に入りを探して買いたいですよね。

私はミニマリストを目指してから、自然とモノの所有数は減りました。

その結果数少ない購入物は吟味して買うようになり、満足しています。

買い物に行く回数も減り、時間の無駄遣いも減ったのは副産物ですけど。

 

よく服をセールで購入している人は、そのセール品買った理由は値段だけだったりしてませんか?

その服はタンスの肥やしになっていませんか?

心当たりがあるって人は、1度振り返ってみてはどうでしょうか?

以上、お読みいただきありがとうございました。