MINIMALIST-ミニマリスト-

年末の大掃除に向けてモノを手放そう

どうも、ミニマリストpoteです。

今年ももう11月となり、残りは2ヶ月となりました。

年末に差し掛かってくると、頭にチラつく“年末大掃除”

でも本格的な掃除を始める前に、モノを減らしましょう。

 

掃除と並行してモノを減らそうとすると、元々の目的である掃除がおざなりになってしまいがちです。

だから掃除の前の11月にモノを減らしましょう!

 

モノを減らす前にゴミを捨てよう

モノを減らす順番としては、まずはゴミを捨てる様にしましょう。

何の思考も使わなくて済む、明らかなゴミを捨てるんです。

ゴミがあるだけで人のメンタルに悪影響が出るという研究結果があります。

ゴミには何も価値はありませんが、無くなることでメンタルは向上します。

 

ゴミはノータイムでゴミ袋に詰めていけます。

だからこそモノを捨てる前準備として、助走をつけるという意味合いもあります。

加速が点けばモノの選別にも勢いが生まれてくるというメリットがあります。

 

 

夏物でダメージがあるモノは捨てよう!

皆さんは今年の夏に使っていたモノで、ダメージ・不満点があるモノを手放しましたか?

まだしていないのなら、今の内に捨てましょう。

夏物でダメージを受けている代表例

・ショーツ
・サコッシュ
・サンダル

 

今の時期に夏物をリサイクルショップで売っても二束三文にしかならないので、即捨て安定です。

クリスマスなどで新しいモノを買う予定ならば、向かい入れる準備としてモノを減らしておきましょう。

 

 

1日1個モノを手放すだけでも30個以上は減る

12月から1日1個モノを手放したとしたら、12月31日までに31個のモノを手放すことに成功します。

ボールペン1本でも構いません。

でも毎日1個ずつでもモノを手放した経験は確実にあなたの中に蓄積され、モノを手放すスピードを上げてくれるはずです!

 

 

大物を手放すなら早めに準備を!

年末の大掃除ついでに家にある大物を処分しようと意気込む人がいますが、年末って忙しくなりがち。

それはあなただけではなく、リサイクルショップやゴミ処理場も同じです。

せっかくのやる気を無くさない為にも、大物を処分するのなら早めに動きましょう。

 

 

年末年始はモノが増えがちなので備えよう

年末年始は“お歳暮”や”ボーナス商戦”などでモノが増えてしまいがち。

どうしても自分では止められないモノもあるので、前もってモノを減らしておけばモノが溢れることもありません。

 

モノが増えれば豊かになると考えがちです。

しかしモノが増えるとその分モノを管理するための労力を知らず知らずに使っているのです。

モノが増えがちな時期だからこそ、前もって準備をしてモノに支配されない年末を過ごせる様に今から準備しておきましょう!

 

以上、お読みいただきありがとうございました。