ミニマリスト

【実体験】通勤時間を減らすにはミニマリズム

どうも、ミニマリストPoteです。

皆さんは通勤時間ってどうしてますか?

本を読んだり、音楽を聴いたり色々な工夫で過ごしていると思います。

しかし通勤時間って無駄な時間だと思うんです。

そんな通勤時間を減らすという事は、現代では考えるべき内容だと思うんです。

 

通勤時間は短いほどいい

 

通勤時間を減らすメリットは沢山ある

通勤時間を60分。過去には300分越えも

私は過去に通勤時間が60分。

通勤方法は自家用車を運転。

冬の時期には雪の影響の大渋滞で300分以上もかかったこともあります。

この時は本当に辛かったのを覚えています。

ホテルと満喫も満室でコンビニの駐車場で寝るかを考えたりと、この時ほど通勤時間が長い事には良い事がないと実感した時はありません。

通勤時間が短いことでのメリット

当たり前ですが、通勤時間は短い方が楽です。

通勤&帰宅時のトラブルを軽減出来る

社会人として毎日回避しなければならない「遅刻」

距離が遠ければ遠いほど遅刻の可能性は高くなりますよね。

例えばバス通勤している場合だと、乗り換えが必要でも予定通りに到着出来なくて、乗りたいバスに乗れなかったり。。。

しかし距離が近ければ自転車や徒歩という自分の力で通勤が可能なので、トラブルの回避も自分の努力次第の部分が大きいので、計算もし易いですよね。

そして、男性の場合は満員電車での痴漢の冤罪に巻き込まれる事もなくなります。

痴漢の冤罪が正直怖いので、満員電車には乗らないようにしているぐらいです。

プライベートに使える時間が増える

通勤時間を例えば60分⇨30分にした場合、往復で1日1時間を作り出した事になります。

週に5日勤務だとして、1週間で5時間。

1ヶ月で20時間の算出になる訳です。

1年では240時間と膨大な時間の確保が出来るようになります。

1日1時間も時間を生み出す事が出来れば、色々な事なチャレンジ出来るようになりますよね!

通勤時間の有効活用の代表

通勤中のバスや電車の中で、スマホでゲームやネットサーフィンをする人がいる中、読書や資格の勉強の為の時間にしている人も多くいます。

しかし、通勤時間の勉強は身に付いてみますか?

通勤中の勉強は環境が最悪で、非効率

私も過去にバスの中で英会話のレッスンを聴いたり、読書をしたりしていました。

しかし正直身に付いたモノは何もありませんでした。

皆さんも経験していると思うのですが、満員のバスや電車って、乗ってるだけでも疲れませんか?

蒸し暑い車内、揺れる車内、他人との距離感わ意識しながらの勉強。

環境として最悪じゃないですか?

私には無理でした。もう学習する以前に具合が悪くなったりもしたぐらいです。

電車やバスの中で勉強する事に価値を見出すよりも、自宅という慣れ親しんだ場所で取り組んだ方が集中も出来るのでオススメですよ!

通勤時間を減らす=ストレスフリー

通勤時間が長ければ長いほど、色々とストレスが溜まりがちです。

ストレスが溜まると、発散させる為に無駄な出費や時間が必要になる場合があります。

通勤時間を短くする事には、副産物的にも効果がある場合もあります。

今の時代、個々人で稼ぐスキルに注目が集まっていますが、スキルを習得するには時間が必要です。

その時間を算出する為に、通勤時間の削減を考えるのであれば、必要最低限のモノで生活するミニマリストを目指し、ミニマルな部屋で生活出来るようになると、選択肢が広がります。

会社の付近の家賃が高くても、手狭な部屋なら家賃も安く済む場合が多いので、ミニマリズムは最適です。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。