MINIMALIST-ミニマリスト-

定番品をあえて選ぶのも選択の1つ【いつでも買えるという安心感】

どうも、ミニマリストPoteです。

・限定モノに弱い人
・定番で人と被るのに抵抗を感じる人
・自分の中の定番品が無い人

 

いつでも・何処でもは安心材料に

過去の私はこんな考えで買い物をしていました。

「知り合いとは絶対被らないモノを買いたい」

 

鞄や靴を購入する時は、限定コラボモノや数量限定モノにこだわり「知る人ぞ知る」アイテムを買う事に熱心になっていました。

しかし今はそんな考えを持ってはいません。

いわゆる定番品が私の生活を支えてくれています。

私の定番品の一例
・スニーカー:converse
・革靴:REGAL
・スマホ:Apple
・PC:Apple
・肌着:UNIQLO
・Tシャツ:無印良品

これらのアイテムは、何処でも購入が出来ます。

例え使い潰したとしても、同一品を購入すれば同じ使い心地ですし、いちいち吟味する必要が無いの安心して購入する事が出来ます。

特に消耗が激しいと予想される「Tシャツ、肌着、スニーカー」は安価でなおかついつでも購入出来るのは安心度が高いのと同時に、時間の短縮にも繋がるので消耗品の定番化の効果は大きいんです。

 

モノはいつでも失う危険がある

限定コラボや数量限定という言葉に魅力があるのは分かります。

しかし限定であるが故に、もし壊れてしまった時に買い直しが効かないのは大変です。

コラボモノによくあるのですが、コラボだからこその素材や加工がどんなに自分に合っていても、形あるモノだからいつかは壊れちゃうんです。

コラボモノなので買い直しも困難で、同条件のモノを探してしまうと途轍もない時間が必要になったりします。

定番品であれば再購入も容易ですし、使い勝手にも同じままなので安心ですよね。

再購入が容易だと気楽に使えますし、手入れなどが好きじゃない人などにとっては雑に使っても精神的にダメージを受けなくても済むので、そういう意味でもおすすめです。

 

定番品も選択肢に

昔の私はモノを選ぶ時には、まず限定モノを優先して探して検討していましたが、

最初から定番品も選択肢に入れておくのを、昔の私に言っておきたいです。

Pote
Pote
見栄バリバリの時代だったので。。。

 

定番品はその名通り「定番」とだけあって流行に影響されず、安心して使えるのは強みだと言えます。

もし買うのに悩んでいるのなら、あえて定番品を選択肢に入れてみるのもいかがでしょうか?

 

以上、お読みいただきありがとうございました。