ミニマリスト

消費税増税から1ヶ月で変わった?【ミニマリストはキャッシュレス派】

どうも、ミニマリストpoteです。

消費税増税してから早くも1ヶ月が経ちました。

街中にもキャッシュレスに対応したお店も増えてきましたよね。

そんなキャッシュレスに対応したお店が増えてから、支払い事情はどう変化していったのか?

今回はそんな増税後のキャッシュレス化でお金の使い方はどうなったかを深掘りしていきたいと思います。

 

友人との食事もキャッシュレス対応の店にすることが増えた

キャッシュレス化が加速して1番の変化は、友人との食事の際もキャッシュレス対応のお店を選ぶことが増えたということ。

私が住んでいる新潟は、今でもキャッシュレス対応のお店は多いとは言えません。

それでもキャッシュレスの恩恵を意識し、そういったお店を選ぶ感覚が周りにも芽生えているのを感じました。

やはり同じ食事でもお得に食べられた方が嬉しいですし、節約志向が強い友人は基本PayPay対応のお店が多くなりましたね。

 

こういった様に、キャッシュレスが普及すればPayPayでの割り勘がデフォルトになりつつあるので、飲み会時の現金徴集の手間が無くなったのも嬉しいですね。

 

 

より一層現金オンリーのお店は敬遠する様になった

過去にミニマリスト愛用のミニマル財布の記事でも、「現金のお店から足が遠のいた」と書きましたが、それが加速しましたね。

ミニマル財布『PRESSo』キャッシュレス派に最高のアイテムどうも、ミニマリストPoteです。 2019年10月から消費税が10%に増税に。 少しでも節約する為にキャッシュレスへの移行...

現金を使うのは本当に片手で数えるぐらいになっています。

主に好物であるラーメンを食べる時と銭湯に行く時ぐらいです。

逆にそれ以外のお店で現金支払いと知ると、滅多なことがない限り利用することは無くなりました。

 

しかしながら旅行時は気にしない様にしています。

旅行先はその地域でのキャッシュレス対応を気にしていると、なかなかお店を見つけられない可能性があるので気にしないというルールをアリにしています。

 

 

結果お金の消費は下がり、節約に成功

世間がキャッシュレス推奨になってからは、前からキャッシュレス派だった私のキャッシュレス支払いが加速しました。

まず現金を持ち歩くことの頻度が激減しました。

財布は毎日持ち歩いていますが、中に現金を入れていないことが多くなったんです。

前までなら確実に数千円は入れていましたが、無いならないでいいと考える様になっていきました。

そのおかげで現金支払いのみのお店を利用するのに、とても手間を感じる様になったんです。

その時の私の頭の中は以下の様な状況です。

現金を持っていない

銀行(ATM)に行かないといけない

面倒に感じ、そこまで買いたいor食べたいではないと気づく

結果浪費しなくなる

節約に繋がる!

 

今となっては今までとは違い、“現金を使う”という行動に手間・ハードルを感じる様になっています。

この感覚を得てからの消費行動が無理な節約かと聞かれると、そんなことはありません。

ストレスを溜めることなく時代の流れで生まれた考えに沿って、決済方法を使っていくだけで節約に繋がっているのは、とても楽なんです。

 

次の転換期はキャッシュレス決済の還元キャンペーンが終わる時。(2020年6月まで)

その後には自分自身の支払い事情がどう変わっているのか。

そして世の中の流れがどうなっているかが気になるところです。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。

 

小銭貯金が続くたった3つのコツ【ミニマリスト】どうも、ミニマリストPoteです。 皆さんは「貯金」してますか? 貯金と言っても様々な方法がありますが、1番手軽なのは小銭貯...