ミニマリスト

ミニマリストは買い物の時間もミニマル【日常に定番を】

どうも、ミニマリストpoteです。

この記事では、ミニマリストになると買い物の時間が短縮された理由について深掘りしたいと思います。

 

根本的に無駄な買い物はしない

まずミニマリストは必要最小限のモノで生活する人種。

その生活を維持する為には、当然無駄な買い物は御法度です!

セール品や特売品には基本飛びつきません!

安さに飛び付いて購入したモノは案外満足感は一時的な場合が多いんです。セール品と言えば、ファッション関連が思い浮かぶと思います。

どうですか?

実際にセール品で購入した服や鞄、今も手元にありますか?

セール品を購入している理由は、大概が値段が理由です。

値段が理由で購入したモノは、案外家に持ち帰ると後悔するパターンが多いモノ。

セール品は買わないと決めておくと、無駄に探す時間と悩む時間を無くす事が出来ます。

 

買うモノを定番化する

買うモノを定番化する事で、買い物の度に考える手間を無くせます!

 

食べ物の定番化

ミニマリストは1日の食事回数を1〜2回にしている人が多いです。

回数を減らしているのは別の理由がありますので、それはまた別の機会に。

そんな少ない食事回数の中でもルーティン化するのにも理由があります。

それはルーティン化する事で、食事の用意の手間を最小限に出来るからです。

毎日完全に同じ食べ物を摂取するのはうつ病の原因にもなるので難しいですが、1食分だけでもルーティン化すると食事の用意の手間は格段に楽になります。

食事の用意というのは、何も調理面だけではありません。

買い物の時点から手間を減らせるようになります。

私の1日の食事例はこちら

・朝食:プロテイン、サプリメント
・昼食:バナナorおにぎり
・夕食:好きな食べ物

 

実質食事を用意しているのは、夕食のみです。

その代わり夕食は好きな内容の食事をしていいことにしています。

なので食料品の買い物としては、バナナ+αになります。

そして朝食を食べなくなってからは、朝食の代表格である食パンや菓子パンは買わなくなりました。

その結果買い物する内容はほぼ定番化され、買い物の時間の短縮化に成功しました!

衣類の定番化

私は衣類を定番化させています。

その理由は消耗品の類で悩む時間を減らしたかったからです。

私が定番化している衣類はこちら

・白Tシャツ:無印良品
・肌着:エアリズム
・靴下:ユニクロ

 

理想は全てネットで買えるモノに統一することですが、現在は買いやすいお店を中心に選んでいます。

日本全国どこでも買えるというのは、安心材料になりますよ。

 

リアルとネットを上手く使い分ける

買い物の時間を短縮させるには、リアル店舗とネット通販の使い分けが重要です。

メインの食料品はリアル店舗で購入しています。

しかし飲料水やサプリメントなどは基本ネット通販で購入しています。

それは値段が安いというのもありますが、店舗での在庫切れを回避出来るというのがメリットです。

逆にリアル店舗で購入しているのは、それこそ衣類の消耗品、いわゆる肌着・下着の類です。

こういった肌着類は、店舗の在庫数も余剰にあるので基本在庫切れの心配はありません。

値段も安いので下手にネット通販で買うと、送料込みで高くついてしまうので、注意が必要です。

買い物は日常的だからこそ、最適化

買い物というのは、日々行われる必要な事です。

だからこそ最適化を行い、自分自身がやりたい事に注力出来る様に無駄を省く事が大切!

 

買い物時間の短縮をはかり、好きな事をやれる時間を作り出していきましょう!

 

以上、お読みいただきありがとうございました。