Minimalist

ミニマリスト5年目がおすすめする!ミニマリスト本ベスト4!

どうも、Poteです。

世の中には、ミニマリスト本や断捨離本が多く存在します。しかし興味はあるけど、どれから読んだらいいか、分からないというも人もいるはず。

そんなに人に向けてミニマリスト歴の5年の私が、今でも繰り返し読んでいるおすすめ書籍を紹介したいと思います。

 

ミニマリストがおすすめする本

手ぶらで生きる。/ミニマリストしぶ

必要最低限のモノだけで生活しているミニマリストしぶさんの初著書。

ミニマリストの方の中でも、精力的にメディア露出している人で「MINIMALS」という会社を立ち上げ、ミニマリスト目線でオリジナルアイテムを販売している凄い人。

そんな実績もある方なので、私生活のミニマリズムぶりも徹底しています。

私も多くのことを参考にさせてもらっています。私服の制服化や1日1食生活などを参考にして実際に生活に取り入れています。

ミニマリスト入門書としても、ミニマリストをより極めたい人にもおすすめの1冊です。

 

必要十分生活/たっく

こちらの本は私が実際にミニマリストをより加速させる為に、とても参考になった良本の1つ。

内容に関して「モノ」について語っています。内容も「仕事編」「日常生活編」「情報編」「趣味嗜好編」と細かくジャンル分けされており、ミニマリスト初心者の人は、各編毎にモノの見直しをするのもおすすめの方法ですよ。

特に「仕事編」の「机の上に不要なもの」という内容はプライベートでも職場でも活用出来る内容で、仕事机が汚くて困っている人には是非参考にしてもらいたい。

モノの減らし方やモノに対する考え方をしっかり捉えたい方に読んで欲しいですね。

 

ぼくたちにもうモノは必要ない。/佐々木典士

ミニマリストというブームの火付け役でもある『ぼくたちにもうモノは必要ない。』

内容としては大きく分けると以下の通り。

・ミニマリストの定義。そしてミニマリスト流行の訳を解説。
・ミニマリストになった経緯から現在のライフスタイルを紹介
・実際にモノをどうやって減らしていったのか。

流石ブームの火付け役でもある書籍。ミニマリストに関する基本的な内容を満遍なく知るにはおすすめの1冊。

本書でも掲載されていますが、映画『ファイト・クラブ』のセリフである

「お前は結局、お前が持っているモノに所有されることになる」。

こうならない為に自分を律する意味を込めて、何回も読み直しています。映画や名言を要所要所に紹介されているので、お気に入りの名言を自分に刻むっていうのも面白いかもしれないですね。

 

自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと/四角大輔

この本は、今まで紹介してきた本とは違い、観点を「目に見えるモノ」よりも「目に見えないモノ」を減らしたり、捨てたりすることに注力しています。

今のご時世には必要な内容を多く含んでおり、20代の人はもちろん働き盛りの人にも読んで欲しい。

  • ワークライフ
  • 人間関係
  • ライフスタイル

これらには興味がある人もきっと多いはずです。

そして冒頭のプロローグには以下の言葉があります。

20代は捨て。

今後の自分のプラスにならないと思ったものは、潔く捨てればいい。

捨てれば捨てるほど、視界と思考からノイズが取り除かれ、本当にやりたいことが明らかになるからだ。

人生は余計なものを削ることで、自分らしさを取り戻していく。

捨てれば捨てるほど、集中力が高まり、本当の能力が引き出される。

この言葉は、ミニマリストで得られるモノを端的に述べています。

流石、「目に見えないモノ」に注力しただけあって、読了後にはきっと心に残るモノがある筈です。

 

自分自身のミニマリストを探してみてください

今回私が紹介した本は、今でも好んで読み返しているミニマリスト本です。

私は今のミニマリストライフを確立するまでに、ミニマリスト・断捨離関連本は20冊以上読んできました。

読んできた本の中のミニマリスト達は、当然人それぞれのライフスタイルを過ごしていました。その中から自分にぴったりな本を見つけるのは大変です。

そんなミニマリスト初心者の方や興味がある方は、今回紹介した本から読み進めてみて下さい!そこから自分の理想をどんどん確立していってほしいです!

※他にもミニマリスト関連本で良本を見つけましたら、更新していきます!

以上、お読みいただきありがとうございました。