LET GO-手放したモノ-

CDを売却してきました!驚きの買取金額とは!?【ミニマリスト】

どうも、ミニマリストpoteです。

 

先日家にあるCDを買取に出してきました。

どれも7年前ぐらいのCDで買取金額は期待しないで持ち込んだのですが、予想以上の価格でした。

今回はそんな経験から得た教訓を紹介します。

 

CDはレア物以外は買取価値なし

結論はCDはレア物以外は買取価値なし扱いをされるということです。

 

今回私が22点持ち込んだ結果は795円。

ほとんどが同人音楽とはいえ、1枚5円や12円計算のモノが多くリターンは見込めないジャンルということ。

サントラは210円で買取されました。

一応理由を聞いてみたら、「サントラ系は通常のCDよりも購入者が一定見込めるから。」ということでした。

私もサントラは知らない作品でもジャケ買いしていた時期があるので納得。

 

CDが売れない時代になってから、10年以上になります。

今はサブスクリプションで聴き放題の時代です。

そんな時代にCDを買うという行為は、「好き」がないと出来ない行為になっています。

そうなると必然的に、サイクルが遅いCDは買取価格が安めに設定されてしまうということでしょう。

 

時間があるならフリマアプリで売却がオススメ

今回査定に持っていた22点の査定時間は1時間。

時給換算で1時間795円です。

最低賃金以下になるという結果に。

 

今回持ち込んだCDは状態が悪いモノorネット上でも買取金額0円設定されているモノのみです。

メルカリで出品すれば今回の査定額よりも多く収益が出ますが、手間を考え持ち込みました。

しかし時間があるというならば、メルカリなどのフリマアプリで出品した方が確実に多くの金銭を獲得できます。

 

ミニマリスト先駆者「佐々木典士」さんも1年掛けて、持ち物を売却したりしていたというエピソードもあります。

ある程度ミニマリズム化が進んでいて、持ち物の選別から金銭を得たいという人はメルカリなどがオススメですね。

 

またメルカリなどで売買の経験を積んでいくと、モノの流通価格を体感出来ます。

今後新たにモノを購入する時に売る事を前提に考えられる様になる為、買い物の失敗も減らせていけるはずです。

 

但しモノを減らすことを優先するのであれば、金銭的な事は考えないで行動する方が断トツにオススメですのでご注意を!

 

以上、お読みいただきありがとうございました。