MINIMALIST-ミニマリスト-

ブログ連続更新失敗を経て【感じた事】

どうも、ミニマリストPoteです。

先日ブログの連続更新が途切れてから燃え尽き状態でした。

1記事作っても次の一歩が踏み出せない。

なんて状態でした。

今回はそんな失敗状態を経験して、どう感じたのかを振り返って今後の糧にしていこうという話です。

 

連続更新記録は65日で終了

8月7日に更新したのが、連続更新最終日。

普段と変わらない夜に映画を観ていたら、寝落ちをしてしまい起きた時には朝。

お盆に入る前に頓挫してしまい、私の心の中でポキンと「何かが折れた」という感覚がありました。

更新記録が頓挫した後に来たのは、自己嫌悪

「やっぱり自分はなんでも中途半端にしかならないんだ。」という考えがずっと頭の中を巡っていました。

なんとか気持ちも盛り上げていこうと、Twitterで呟いてみても「やる気」というか気持ちが高ぶらない。

今までは、Twitterに流れるブログ仲間やミニマリスト仲間の呟きから「ネタ」や「やる気」を貰っていたのに、それすらも自分は受け止めていない状態。

こうなってしまっては無理矢理続けても、「ブログ」自体を嫌いになってしまうと思ったので、無理はせずに少し距離を置きながらまた始める事を考えました。

しかし、継続する事がどうしても出来ない。。。

 

でもここで初心に帰る必要があるのではないかと、思うようになりました。

ブログを始める目的は何だったのか

元々ブログを始めたきっかけは、Webデザインの仕事に興味を持ち、勉強をしていく過程でWordPressに出会ったのがきっかけです。

WordPressでブログを作れば、自分の生活の一部である「ミニマリズム」を発信出来るし、自分にも何かしら還元出来るのではないかと思い始めてみた訳です。

もちろんせっかくブログを開設するのであれば、「収益化」も目標にしていきたい!

そんな色々な思いでスタートしたのが、このブログ「potelog」です。

 

継続は全て自分に繋がる

ブログを始めるにあたって参考にしていたのは、ブロガーとして有名な「マナブ」さん。

マナブさんのブログやTwitterで、「継続は必須」「ブログで結果出るまでに350日継続」など、今よりも情報が少ない中で結果を出してきた人は、継続があってこそ結果が生まれているのです。

マナブさんの場合は、ブログを継続してきたからこそ、次のステップとして「YouTube」での活動でもファンを獲得し、結果を出しています。

継続は全て自分に何かしらの形で還元されてくるのです。

 

今回の失敗で終わりではない

今回ブログの連続更新が途絶えたからと言って、これでブログの運営が終わるという訳では決してありません。

失敗から「なぜ連続更新が途絶えたのか」「どうすればイレギュラーな事案にも対応出来るのか」という具合に、自分で改善策を探していく必要があります。

私は今回の失敗でブログを書く上で、「筋トレ」と結びつける事にしました。

一見「ブログ」と「筋トレ」では関係は無いように感じますが、私にとって「ブログ」「筋トレ」は興味があり、続けていきたいと思っているモノなのです。

筋トレは自分のやる気次第で簡単に出来ます。ブログと違ってネタや写真を用意する必要はありませんからね。

だからこそ手軽な筋トレを後回しにし、ブログの記事投稿をし終わらないと筋トレが出来ないと自分ルールを設けました。

これは習慣化のテクニックの1つでもありますよね。

従来は元々の習慣に付け加える事で習慣化を狙うモノですが、私は逆に新しい事を終わらせてから、既に習慣になっているモノに手をつけれるように逆にした訳です。

筋トレもブログ同様に、毎日継続しないと結果が現れないので、結びつけるのには最適だと思いました。

 

という訳で今日からまた連続ブログ更新を続けていきたいと思います。

目標は100回です!

 

以上、お読みいただきありがとうございました。