レビュー

オールスターのオールレザーがミニマリストに最高な理由

どうも、ミニマリストpoteです。

沢山の靴を持ちたくないと考えるミニマリストにとって、スニーカー選びは重要な問題。

「私服でも使えて、仕事でも使えるデザインが理想。」

1足のスニーカーでオンオフ兼用で使えたら、最高ですよね。

当記事ではカジュアルでもビジネスでも使えるスニーカーを紹介します!

 

オールスターのレザーブラックがオススメな理由

私は写真のスニーカーを2年間履いています。

オススメの1足はこちら。

コンバース「LEA ALL STAR OX」です。

 

定番のオールスターの中でもオールレザータイプで高級感があるモデル。

定番はブラックxホワイトですが、ビジネスシーンを考慮してオールブラックデザインがオススメです。

オススメ理由1.細身なデザインで昨今のジャケットにも合う

オールスターのオールブラックは、ビジネススタイルでも使えるスニーカーです。

他の代表例で言うと、

・アディダス スタンスミス
・オニツカタイガー MEXICO 66 SD
・ナイキ エアフォース

などがありますが、どうしてもシルエットがコンバースに比べると幅広になります。

幅広だと足元に無駄なボリュームが生まれ、足長効果が薄らいでしまいます。

その他の商品だとレザーではなく、キャンバス素材の靴もあります。ビジネスシーンでキャンバス素材はどうしても浮きがち。

 

その点コンバースのオールスターはボリュームが抑え目で、オールレザーなので使い勝手がかなり良いです。

主な理由はこちら。

・オールレザーで光沢感がある
・細身なので暗いパンツと組み合わせると足長効果◎
・無駄な装飾がないシンプルさ

その為限りなく革靴に近い運用が出来るスニーカーになっています。

 

当然ジャケットコーデにも合うので、ミニマリストが好むノームコアやモノトーンコーデにも使いやすいスニーカーです。

 

オススメ理由2.スポーツテイストコーデに使える

元々バスケットシューズとして開発された「オールスター 」。

そんなこともあってスポーツブランドを織り交ぜたスポーツMIXコーデ時にも合わせることが出来ます。

 

オススメ理由3.1万円ちょっとで買える手頃さ

今回紹介した「LEA ALL STAR OX」の魅力の1つが値段。

オールレザーで高級感あるスニーカーが1万円ちょっとの値段設定なんです。

有名ブランドのオニツカタイガーでは2万以上など、スニーカーとしては高めの値段設定に比べて、とても手が出しやすい価格になっています。

 

オンでもオフでも使うと毎日履く事になるので、履き潰すのも1~2年の可能性があります。

そこで約1万円の価格というのは、再購入がしやすい値段という訳です。

 

 

オールスターのレザーブラックの残念な点

ここまで褒めてきた「LEA ALL STAR OX」。

しかし残念な点もあります。

それは足の脛の部分にあたるロゴです。

ここだけは、白いロゴがある場所なんです。

 

 

兼用の靴は毎日が楽しくなる

オンオフ兼用の靴となると、足に合ったモノであるというのが前提になります。

そんな足に合った靴を毎日履く事になるというのは、自然と歩くことが苦では無くなっていきます。

今回は特にビジネスシューズからスニーカーに変化しているので、より歩きやすくなっています。

 

ビジネスシューズとなると値段もそれなりになってきますし、何より長時間歩くのが辛くなってしまいます。

普段外歩きが多い人も、1度スニーカーの導入を考えてみませんか?

 

以上、お読みいただきありがとうございました。