MINIMALIST-ミニマリスト-

【ミニマリスト】冷暖房器具はエアコンだけです【季節限定モノは少ないに越したことはないです】

どうも、Poteです。

ミニマリズムを生き方とすると、ぶつかるのが「冷暖房器具」問題。

とても悩ましい問題ですよね。

我慢しすぎると命の問題に発展しますし、うまく使えば節約にも繋がる難しい問題です。

しかし、私はエアコンだけを持つことを選びました。

 

エアコンのメリット3個

床にモノが増えなくても済む

エアコンは壁に取り付けるので、床に置く事がないので部屋のスッキリさを維持出来ます。

 

オールシーズン対応出来る

夏はエアコン。冬は暖房器具。

1個で2役はミニマリスト的に最高です。

 

使う事へのハードルが低い

使用する事に対してのハードルが低いのはメリットです。

灯油ストーブは灯油の補充が必要です。灯油の配達もありますが、ストーブ自体に補充するのは、自分自身でやらないといけないので面倒ですよね。

ガスストーブはガス栓付近にしか置けないので、部屋ごとに置かないといけなかったりとガスストーブ特有の問題に遭遇することになります。

エアコンは設置したら、スイッチを押すだけ。そして1部屋がすぐに快適になります。

 

エアコンのデメリット3個

取り付け・取り外しには業者が必要

購入時には、取り付け工事無料などもありますが、業者が必須です。素人ではなかなか難しいですよね。

引っ越しの際には、取り外し・取り付けとなったら費用も発生し大変。

1人暮らしなら元々備え付けの部屋が良いですね。

 

部屋が暖まるまで時間がかかる

どうしても灯油(ガス)ストーブに比べると、暖まるのが遅い点です。

寒い朝は正直辛いです笑

ストーブに近づいて温まるのが出来ないは寂しいです(T . T)

冷暖房費がどうしても高くなる

灯油ストーブはエアコンよりも安上がりになり、節約に繋がります。(その分労力が必要ですが)

夏場部屋を快適にする上で、エアコンと扇風機の併用は毎年TVで紹介されていますよね。

エアコンの冷風を扇風機で部屋に循環する方法です。

しかし私はお金よりもモノが少ない方が私にとってはメリット大です!

 

エアコンの手入れは素人に完璧は無理

どうしても扇風機やストーブの手入れは比較的簡単ですよね。

扇風機の羽やストーブのフィルターを掃除して、オフシーズンには汚れないように、ビニールを被せて保管してました。(少し面倒ですけどね)

しかしエアコンは設置場所の兼ね合いもあって、難しいです。カビも発生しやすいですし、フィルターも掃除しないとカビ臭かったりと不快な気持ちになってしまいます。

一応エアコン手入れの防止策としては、スプレータイプでの手入れがおすすめです。高圧洗浄機もあればベストですが、なければ出来る範囲で頑張りましょう。

 

どうしても手が届かない箇所もあるので、その場合は素直にプロの業者に依頼しましょう。

値段は1台あたり15,000円ぐらいが私の地域の相場でした。数年に1回は掃除を依頼しておきたいですね。

 

まとめ

私は過去に扇風機やストーブも使っていましたが、今はどれも所持していません。

扇風機もストーブもエアコンに比べると値段が安いので、持っている人も多いと思いますが、正直エアコン1台でカバー出来ます。

もちろん扇風機などがあれば、生活が快適になるのは分かっていますが、私にはメリットは小さかったんです。

皆さんの周りにも昔からあるあって当たり前のモノは本当に必要ですか?

もしかしたら思い込みで所持しているだけかもしれませんよ?

夏に備える前に、少し見直してみてはどうでしょうか?

 

以上、お読みいただきありがとうございました。