Review

【マンハッタンポーテージ】2wayミニショルダーレビュー【ミニマリスト】

どうも、Poteです。

マンハッタンポーテージの2wayミニショルダーを3か月使ってみたので、写真多めで紹介していきます!

・普段使いのミニマルバッグを探している人
・旅行でも使えるサブバッグを探している人

 

 

ミニマリスト好みのシンプルデザイン

まずは見た目から!

無駄の無いシンプルデザイン。

ベースカラーが黒なので、どんな色の服にでも合わせやすいです。

背面も見てみましょう。

後ろにはポケットなどはない無駄を削ぎ落としているデザインに。

収納ポケットは2つ

メイン収納。ジッパーはダブル仕様なので好きな位置から開ける事が出来ます。

内部には仕切りはなく、アクセスしやすい様になっています。

メインポケットに主に入れるモノ

・スマートフォン

・財布(長財布を入れるのは難しい)

・ハンカチ

 

正面にあるブランドロゴにもポケットがあります。

作り的にはこのポケットには小さいモノを収納出来ます。

このポケットは、メインポケットよりも浅めに作られていますので鍵や目薬を入れておくと使いやすいです。

ショルダーベルトの取り外しは簡単に可能になっています。

その為、ポーチやバッグインバッグとしても使える様になっています。

2wayミニショルダーのメリット

1.バッグが小さく、収納も限られるので肩への負担が少ない
2.バッグインバッグとしても使える
3.旅行時のサブバッグとして最低限のモノが持ち運べる

1.バッグが小さく、収納も限られるので肩への負担が少ない

2wayミニショルダーのサイズは、横13.5×縦18×マチ5cmとコンパクトサイズ。

同じブランドであるマンハッタンポーテージの代表作である「メッセンジャーバッグ」に比べると収納力は圧倒的に少ない。

その代わりに厳選されたモノしか持ち歩けない反面。荷物量が強制的に少なくなるので、肩への負担も軽減されます。

長い間人気のミニショルダーバッグですが、リュックとは異なり、1つの肩にどうしても負担をかけがちになってしまいます。

しかし元から荷物量が少なければ、肩への負担も減るので徒歩メインの外出時などには活躍してくれる。

2.バッグインバッグとしても使える

ショルダーベルトの取り外しが可能な2wayミニショルダーなので、モノを増やしたくない人にとっては、バッグインバッグとしてのポーチ使いも出来ます。

収納力がそこまで高くないので、私は以下の様な2パターンで使っています。

〜ガジェット編〜

1.ACアダプター

2.モバイルバッテリー

3.Lightningケーブル(iPhone用の充電ケーブル)

4.Apple Watchの充電ケーブル

5.デジタルカメラ

 

〜コスメ系〜

1.洗顔クリーム

2.T字カミソリ

3.化粧水(詰め替え容器に入れ替えて)

4.ヘアワックス 

5.ヘアミスト

6.携帯歯ブラシ

どうしても鞄の中で散乱してしまうモノを、まとめるのには便利なバッグインバッグとしても使えるので、バッグやポーチを増やしたくない人にもおすすめのバッグです!

 

3.旅行時のサブバッグとして最低限のモノが持ち運べる

旅行に行く時にキャリーバッグやリュックなどのメインバッグの他に貴重品だけを入れたサブバッグとしても使えるのが2wayミニショルダーの利点。

バッグ自体のサイズが小さいので、使わない時はメインのバッグに入れておけますし、使う時も邪魔にならないサイズ感になっています。

どうしても一般的なショルダーバッグだと、メインバッグと同時に使おうとすると、バッグのサイズが大きかったり、重かったりと案外疲れやすかったりとチョイスに後悔しがちです。

ですが手のひらサイズの様なバッグなので、身体の正面に持ってきても歩きやすいので旅行が大好きな人にもおすすめのバッグですよ!

 

2wayミニショルダーのデメリット

1.マジックテープのバリバリ音が気になる

2.長財布ユーザーは使えない可能性が高い

1.マジックテープのバリバリ音が気になる

2wayミニショルダーを使っていて気になるのは、使う度に発生するマジックテープ特有のバリバリ音。

ヒヨコ君
ヒヨコ君
ネット上でもネタにされるマジックテープ財布と一緒なの?
Pote
Pote
安心して。ネタ財布よりは、音は低めだよ。

バッグのデザイン的にフォーマルな場所で使うのには適さないで、そこまで気にしなくてもかもしれないですが。。。

対策としては、100円ショップにも売っているマジックテープを購入し、バッグのマジックテープ部分に重ね合わせて貼るのが有効です!

貼ることによって、マジックテープとして有効箇所が減ると、音が発生する箇所も減るので総合的に音の発生時間が減ることになります。

 

2.長財布ユーザーは使えない可能性が高い

長財布の一般的なサイズは19〜20cmぐらいが多く、2wayミニショルダーは18.5cmなので長財布ユーザーは使えない可能性があるかもしれません。

バッグ自体も少しは伸びるので入るかもしれませんが、購入する際は使っている財布のサイズの確認を忘れずに!

 

実際に使用してみた感想

こちらの2wayミニショルダーを使い始めて3ヶ月ほどが経ちました。

私の使い方としてはパソコンを持たずに、ブログ記事の下書きを作りに出掛けたりする時によく持ち歩いています。

散歩する時には、歩いていても邪魔にならないこのサイズ感が気持ちよくさせてくれます。

その他には、旅行時のサブバッグとしての使い道が多いです。

ディズニーやUSJといったアトラクションを楽しむ時も、邪魔にならず疲れにくいサイズなのでおすすめですよ!

Pote
Pote
ぶらっと出掛けるにはちょうど良いサイズ感。

必要最低限収納できるサイズ。

使い回しのしやすさが気に入っている理由ですね。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。