レビュー

【マンハッタン・ポーテージ】2wayミニショルダーレビュー【ミニマリスト】

どうも、ミニマリストPoteです。

キャッシュレス経済が10月から活性化します。

キャッシュレスになれば、現金を利用する機会も減っていきます。

そうなると自然に財布もコンパクトにする事が可能です。

財布がコンパクトになれば、バッグもコンパクトにしたくなりませんか?

今回はキャッシュレス派の私が使っているミニマルなバッグを紹介します。

・普段使いのミニマルバッグを探している人
・旅行でも使えるサブバッグを探している人

 

 

ミニマリスト好みのシンプルデザイン

まずは見た目から!

無駄の無いシンプルデザイン。

ベースカラーが黒なので、どんな色の服にでも合わせやすいです。

背面も見てみましょう。

後ろにはポケットなどはない無駄を削ぎ落としているデザインに。

収納ポケットは2つ

メイン収納。ジッパーはダブル仕様なので好きな位置から開ける事が出来ます。

内部には仕切りはなく、アクセスしやすい様になっています。

正面にあるブランドロゴにもポケットがあります。

作り的にはこのポケットには小さいモノを収納出来ます。

このポケットは、メインポケットよりも浅めに作られていますので鍵や目薬を入れておくと使いやすいです。

ショルダーベルトの取り外しは簡単に可能になっています。

その為、ポーチやバッグインバッグとしても使える様になっています。

 

実際に使用してみた感想

使い始めて3ヶ月ほどが経ちました。

実際の使用感で気になった点を紹介。

1.バッグが小さく、収納も限られるので肩への負担が少ない
2.バッグインバッグとしても使える
3.旅行時のサブバッグとして最低限のモノが持ち運べる
4.サイズが小さいので動いても邪魔にならない
5.身体に密着しないので暑さを感じにくい
6.マジックテープの開閉音が気になる

 

私はパソコンを持たずに、ブログ記事の下書きを作りに出掛けたりする時によく持ち歩いています。

散歩する時には、歩いていても邪魔にならないこのサイズ感が気持ちよくさせてくれます。

Pote
Pote
ぶらっと出掛けるにはちょうど良いサイズ感。

必要最低限収納できるサイズ。

使い回しのしやすさが気に入っている理由ですね。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。