REVIEW-レビュー-

【アラサー男】脱シャンプー&ボディーソープ!石鹸だけ生活にチャレンジ

どうも、poteです。

今回は、脱シャンプー&ボディーソープということで、石鹸生活を3ヶ月してみた感想を紹介したいと思います。

・全身に使える石鹸の使い心地を知りたい

・お風呂場をすっきりさせたい

 

固形石鹸を使ってみた感想

・一気に全身が洗えて時短効果大

・お風呂場がすっきり

 

一気に全身が洗えて時短効果大

1番変えて実感したのは、「時短」です!

もしかしたら、男性特有かもしれませんが、固形石鹸を使い始めてから、頭から足先まで一気に洗うスタイル。

そして一気に頭からシャワーをザァーっと洗い流して完了ってある意味男らしいスタイルを実現できる様になりました。

 

お風呂場がすっきり

シャンプー、ボディーソープ、コンディショナー、洗顔クリーム、クレンジングオイルを1個の固形石鹸にまとめられたので、お風呂場が非常にシンプルになった感じです。

1本1本のボトルは大きくなくても、同じ場所に立てて置けませんでした。

洗う部位ごとに置き場が違っていたので、頭を洗い終わったら、顔用の洗剤を。みたいに面倒な置き場関係になっていました。

しかしその問題が固形石鹸に変更したおかげで、1度手にとったら完結できる様になったのは地味に嬉しいポイントです。

 

固形石鹸のメリット・デメリット

先ほどまでの話を踏まえて、固形石鹸のメリット・デメリットを説明していきます。

固形石鹸のメリット

・お風呂のモノが減った

・身体に良さそうなイメージ

・管理コストの節約に成功

Before

・シャンプー

・コンディショナー

・ボディーソープ

・洗顔クリーム

・クレンジングオイル

After

・石鹸

・クレンジングオイル(追加購入)

1度クレンジングオイルも手放したのですが、石鹸では力不足を感じたので、追加購入。

Pote
Pote
鼻の角質対策でクレンジングオイルは必須なタイプなんです(ToT)
匿名A
匿名A
クレンジングオイルは無印を愛用らしい。

固形石鹸に切り替えて3ヶ月が経ちますが、身体的な変化はありません。

ただ強いて挙げるなら、身体への刺激が弱くなった感じがします。

私が使っている石鹸は植物性100%になっており、匂いは粘土そのもの。

無着色・無香料・無防腐剤ということなので、一般的なシャンプーやボディーソープに入っているモノが入っていないのは、身体にいい筈。

 

固形石鹸のデメリット

・固形石鹸は泡立ちにくい

・固形石鹸は自然に溶けていく

・石鹸置き場周辺にヌメりが発生

固形石鹸は本当に泡立ちにくいです!

これが1番使う上で大きいデメリットだった思います。

泡立ちにくいのは髪を洗う時以外のことです。

髪を洗う時は、そんなに泡立っていなくても、髪を洗っている最中にどんどん泡立っていくので問題なく使えます。

しかし洗顔や身体を洗う時は、本当に泡立たない!

液体のボディーソープって軽く手でこね回していれば、泡立ちますよね。

でも固形石鹸ってそれだけだと、泡立たないでただ手を擦り合わせてるだけって状態になってしまいます。

少しコツがありまして、指を立てて石鹸を混ぜるイメージです。

身体を手洗い式で洗っている場合は、特に泡立ちにくいので、時短効果は望めないかも。

 

固形石鹸あるあるなのかもしれませんが、使い終わったお風呂場に置いておくと、湿気で石鹸が少し溶けてしまいます。

対策としては、お風呂場の水気を拭き取って、換気を行うとのこと。

しかし実際に毎日にやるのは無理だと思い、やっていないので通常よりも減りは早くなってると思います。

 

これは石鹸の宿命かもしれません。

石鹸置き場にヌメりが発生してしまう。

私が石鹸置き場に使っているのは、一般的な石鹸置き。

どうしても、水と一緒に石鹸の成分が流れ落ちてしまうので、周辺にヌメりが出ちゃうんですよね。

放置するとカビの原因にもなると聞いたことがあるので、使い始める前にシャワーで流しながら手で擦ることで対策しています。

Pote
Pote
下のリンクの様な、石鹸置きなので、どんどん流れていくw
ヒヨコ君
ヒヨコ君
最初から分かってただろ

マルセイユ石鹸の使用感

私が使ってみたのは「マルセイユ石鹸」という商品。

先ほども書いてますが、植物性100%となっています。

そのため一般的なボトルシャンプーに比べると、泡立ちや伸び自体は物足りなく、そういった面では劣っていると言えます。

匂いも粘度そのものの匂いになっているので、締め切ったお風呂場に入るときの、粘度臭は強烈です。

Pote
Pote
1週間もすれば慣れますけど。機能的な爽快感や香料はありませんが、洗浄能力としては満足な一品です。

先日久しぶりにボディーソープを使ってみましたが、ピリピリ感を覚える部分と、人工的な柑橘系の匂いに違和感を感じ、「うわっ」と声に出ちゃいました。

created by Rinker
Campagnie du Savon de Marseille(カンパーニュデュサボン)

まとめ

脱シャンプー&ボディーソープということで石鹸生活を実践した感想を紹介しました。

固形石鹸にはメリットもデメリットもありますが、肌トラブルを抱えている人は1度チャレンジしてみるのも良いかもしれません。

効率面を考えての導入は正直おすすめできません。

お風呂場の洗剤類を減らすのが目的なら、全身シャンプーの方が固形石鹸のデメリットを解消しているので、向いているかもしれません。

肌(健康)優先なら固形石鹸。

効率優先なら全身シャンプー。

こういった棲み分けになるかな。って感じです。

固形石鹸ならお手軽な値段で購入もできますので、気になる方はぜひ!

以上、お読みいただきありがとうございました。