Minimalist

複数ブログ運営をやってみた感想「趣味ブロガーには厳しい世界」

どうも、poteです。

私は、最近まで本ブログ(雑記)とサブブログ(アフィリエイト特化のVOD系)を運営していました。

以下の内容が気になる人は読んでみて下さい!

・ブログは複数使い分けるのはアリ?

・複数ブログ運営は稼げるの?

 

ブログを複数運営した感想

私は、ミニマリストネタ中心の雑記(本ブログ)とVOD特化ブログを運営していました。

同時に運営していた日数としては約3ヶ月です。

まず結論から申し上げると、「複数ブログの運営は大変!」ということです。単純に倍の労力が必要なのは承知していました。

実際にはどの様に大変だったと思う節は、以下の通り。

・メンテナンス頻度が増加

・ブログの更新に偏りが生まれてしまった

・特化ブログは楽しめなかった

 

メンテナンス頻度が増加

今まで1つだったブログ数が2つになれば、メンテナンスする量も増えるのは当然ですよね。

メンテナンスには、「記事修正」「広告管理」「アフィリエイトなどのリンク管理」「アクセス分析」などが含まれます。

私が特化ブログのジャンルとして選んだのは「VOD系」。いわゆる「U-NEXT」などで楽しめる映画情報をまとめた記事ページを作成し、無料会員登録を促すタイプのサイトです。

この特化ブログでの「アクセス分析」となると、有名映画のアクセスとマイナー映画のアクセス数などを中心に分析を行っていました。

こういうタイプのブログだと、当然配信されている作品を取り扱った方が、ユーザーも鑑賞する気になってくれます。

しかし作品によって配信期限が設けられているので、そこを確認し、配信が停止した際には注意文を追加したりと、記事作成後のメンテナンスは本ブログよりも多かったぐらいです。

結果どうなるかと言うと、本ブログのメンテナンスがおざなりになってしまいました。

Pote
Pote
こうなると、“楽しく”記事を書けませんでした。。。

ブログの更新に偏りが生まれてしまった

私の場合は、記事作成に関して外注は使わずに自分で作っていたので、限界があります。

結果、全記事数が少ない特化ブログの方を、優先して更新する様になってしまいました。

特にVOD系の特化ブログは記事数=作品数になるので、1日3〜5記事を作ったりもしました。

特に最初期は、記事数を多くしないと検索ページに、まとも表示もされないので、ほぼ特化ブログだけの月とかもあるぐらい注力した時も。。。

 

特化ブログは楽しめなかった

特化ブログはその名の通り、内容が1本に絞られているので記事数が増えて充実したらへんから、アクセス数も順調に増えていきました。

しかし、VOD系の特化ブログって記事構成と文言がテンプレート化している部分が多くあり、ただの作業感が否めなかったんです。

3ヶ月で200記事で月の収益が7,000円程度。

Pote
Pote
日数だけで見れば、稼げてるのかな?

アフィリエイトに特化しているので、会員登録が収益源という訳です。

お金を稼ぐのがメインに捉えていて、メインブログとのバランスを維持できるなら稼げる見込みは十分あります。

 

複数ブログ運営のメリット・デメリット

先ほどまでの話を踏まえて、複数ブログのメリット・デメリットを説明していきます。

 

複数ブログ運営のメリット

・収益先を分散化

・全体収益を上げることができる

・ジャンル別でブログを運営できる

1つのブログで月10万稼ぐよりも、2〜3つのブログの合計で月10万稼ぐ方が簡単です。

この方法で稼ぐブログを分散させれば、どんどん全体の収益額を上げやすくなります。

どうしても取り扱いしたいジャンルがメインブログと相反する場合は、新しいブログを運営することで解消できます。

テーマがあべこべ過ぎると、ユーザーに正しい情報を伝えることも難しくなってしまいます。

その問題を解消するための特化ブログは、特定の内容を強調して伝えることができるので、有効な方法です。

 

複数ブログ運営のデメリット

・1人運営は大変

・ブログが楽しくなくなる

デメリットはシンプルに管理が大変という点です。

ジャンルが異なるブログで成功しようと思うのであれば、記事がバズらない限りは、毎日更新が1番の方法になります。

1人で複数ブログの記事を毎日1記事以上更新となると、想像以上に大変な作業になります。

当然結果が出るまでも時間が必要になりますので、スタートダッシュが欲しいのなら、中古ドメインを買うなどをするのも手段の1つだとですね。

管理が大変で、結果もなかなか出ないとなると、人間どんどん楽しいと感じなくなってしまいます。

そうなると、メインブログの更新すら滞ってしまい、最悪ブログ運営自体を止めてしまうなんてことも…

 

複数ブログ運営が向いている人

ここまでメリット・デメリットを紹介してきましたが、複数ブログ運営を考えている人に向けて、私が考える「向いている人・向いてない人」も紹介していきます。

複数ブログ運営が向いている人

・収益化が確立している稼げるブログを持っている人

・時間がある人

・記事外注を発注できる人

既にブログである程度の収益結果を作れている人なら、最初期に比べて、スムーズに結果を出せる様になる可能性が高いです。

そして収益が発生するメインブログがあれば、精神的にも余裕があるので、有利になります。

そして単純に時間がある人。管理コストが増加するので、その分の時間を作れる人でないと、中途半端になってしまいます。

その解決策として、記事を外注することも視野に入れて取り組むのであれば、効率よく取り組むことができるんです。

Pote
Pote
根本的にブログを始めて1年未満の人や、副業としてブログ運営の人は手を出さないが吉です。

複数ブログ運営が向いていない人

・メインブログの収益の目処が立ってない人

・副業目的のブログの人

・趣味ブロガーの人

まず収益化を目指していて、メインブログの収益が満足に進んでいない人は、メインブログに集中しましょう。

別ジャンルのブログ運営にまで手を出しても、ベースとなるノウハウを持っていない状態なので、時間がかかってしまいます。

そうなると、「2つもブログ運営しているのに、全然収益が伸びなーい」と頭を悩ませる結果にな離、ブログ自体が嫌いになるかも。

副業として小遣い稼ぎ目的なら、メインブログの収益が頭打ちになったと感じるまでは、1本に注力するのをおすすめします。

昨今のブログ界は昔の様なSEO至上主義という訳ではなくなりました。

昔は下位に存在していた公式サイトも力を入れたことで1番上を取るのは難しくなり、1ページ目に表示されることが重要になりつつあります。

特にアフィリエイト特化のブログは毎日更新で1日複数更新が前提になっている部分が見受けられます。

それなのに2つ、3つと手を出すと、メインブログの収益が右肩下がりになるかも。

趣味ブロガーの人は、単純に手を出さない方がいいです。

単純に忙しくなりすぎて、ブログ自体が嫌いになってしまうかもしれません。

楽しい環境を崩さない様に気をつけましょう!

 

初心者は1つのブログに特化した方がいい

ここまで読んでくれた初心者の方は、気づいているかもしれませんが、初心者にはブログの複数運営はおすすめしません。

 

ネタが尽きる

最近のGoogleの評価方法を見ると、単純なアクセス数と同じぐらいに権威性を重視している節があります。

権威性というのは、簡単言えば信用できるサイトかどうか。

公式サイトではないブログで、権威性を出すシンプル方法は、記事数を増やすです。

しかし複数ブログ運営を始める場合は、十分な記事をメインブログにあり、ネタが尽きない(100記事以上分)自信があるならというぐらい、慎重に考えましょう。

 

みんな同じことを考えているということ

貴方が複数のブログを運営して、お金稼ぎをしようと考えるという事は、同じ様なことを考える人も多数存在することを忘れないで下さい。

特化ブログでトレンドを取り扱った記事を作ったとしても、みんなそのトレンドに飛びつきます。

そのトレンドで目立つ記事&目立つブログでなければ、思う様な結果は得られません。

その様な状態から脱却するには、安定したアクセスを稼ぐことのできる記事を作っていくのがベストです。

 

まとめ

何回も書いていますが、複数ブログ運営は大変です。

VOD系特化ブログを作っていた時には、過去に鑑賞した映画のあらすじ&感想(ネタバレ)を思い出し、調べて記事を量産。

流行の作品に関しては、時間を作っては映画を鑑賞し、記事を作成していました。

当然本ブログよりも特化ブログは使う時間は多く必要です。

とはいえ、すぐに結果が出る訳でありません。結果が出ることをゆっくり待てる環境を持っている人でない限り、続けていくのは難しいと思います。

もし「複数ブログで収益を増やしたい」と考えている人は、慎重に計画することをおすすめします。

最低限どうやって複数ブログをどうやって運営し、どう時間を使っていくのかを、具体的にイメージしておくべきです!

Pメリットばかりに見える伏すブログ運営ですが、結果を作るまでには相応の作業量と時間が不可欠なので、十分と思えるほどのイメージをお忘れなく!

以上、お読みいただきありがとうございました。