REVIEW-レビュー-

【less is】手ぶらエコバッグ1ヶ月使用レビュー【new】

どうも、poteです。

手ぶらで外出した先で、バッグが必要になってしまうことってありますよね。

そんなハプニングを解決するのにおすすめなのが「手ぶらエコバッグ」です。

ミニマリストしぶさんが手掛けているブランド『less is』の「手ぶらエコバッグ(new)」の使用感レビューをしていきます!

 

ミニマルな時代に最適なバッグ

使い始めて1ヶ月。実際に使ってみた感想を紹介します!

ちなみにこちらの「手ぶらエコバッグ」が向いている人は、こんな人におすすめです。

・ミニマリスト

・手ぶらで外出したい人

・スマホと財布しか持ち歩かない人

上記に挙げた人以外には、あまり魅力的な商品では無いかもしれません。

 

ポケットに入って、いざって時に頼りになるバッグ

デザインも大きさもミニマルな「手ぶらエコバッグ」ですが

(New)とある様に、(old)タイプがあり、大きく種類展開されています。

仕様の変化に関しては、以下の表を参考にして下さい。

new old
持ち手補強 有り 無し
マチ S:7.5cm

M:9cm

S:12cm

M:14cm

内ポケット M:17.5×17.5cm M:約8x17cm

 

(old)モデルに比べると、マチが細くなっています。なので単純な収納能力では、(new)モデルの方が劣っているということになります。

その代わりに持ち手の補強されているので、一長一短ですが、(old)モデルの口コミには持ち手を心配しているコメントが多いんです。

ユーザーの感想を反映、改善したモデルが(new)ということです。

手ぶらで外出した際のイメージとしては、突発的な荷物にも十分対応出来ます。

 

ペットボトルと書籍も余裕で入るサイズ。

Mサイズなので、1.8㎏までの耐久性があるので、ちょっとした買い物でも使えます。

ミニマルなデザインながらも、中にはインナーポケットを装備し、細々したモノを区分けできるという心遣いも嬉しいポイント。

AirPodsが入っている部分が、インナーポケットになっています。

私は自宅の鍵や目薬などの大きくはなく、重くないモノを入れておくのに使っています。

折り畳んだ状態のサイズイメージは、こんな感じなのでデニムのポケットに苦もなく入るのでパンツを選ばないのも嬉しいですね。

数値としては、約9x9cmになってます。

 

実際に使ってみた例〜図書館〜

私がよく使う場面として、図書館があります。

小説なら5冊程度。ハードカバーなら3冊程度なら問題なく入ります。

手ぶらで図書館や書店に行き、ポケットの「手ぶらエコバッグ」を使うことが出来ます。

 

実際に使ってみた例〜スポーツ編〜

Mサイズの容量を活かした使い方としては、スポーツなどのアクティビティでの着替えを入れることにも使えます。

実際にフットサルの着替えを詰めた状態がこちらです。

入ってる中身はこちら。

・サッカーユニフォーム(半袖Tシャツ)

・ハーフパンツ

・ロングスパッツ

・フェイスタオル

・靴下

実際に使ってみた例〜パソコン編〜

「手ぶらエコバッグ」のMサイズを選んだ1つの理由としては、MacBookを入れることができるという点。

私が使っているのは12インチのMacBookなので、公式HPでの最小サイズということもあって、余裕があります。

一応14インチまで対応ということなので、MacBookユーザーに多い13インチも対応されているのは嬉しいところです。

「タイペック」は軽くて丈夫な素材

タイペックの特徴

・軽量

・高耐久

・耐水

・通気性

「手ぶらエコバッグ」のMサイズは、ポケットに入れても邪魔になりません。

 

「タイペック」の素材特有の音は少し気になる

「タイペック」は上記に書き記したように高性能でありながらも、手触りは紙袋そのもの。

面白い素材感なのですが、どうしても紙袋特有の「ガサガサ音」が出てしまうのが少しネック。

プライベートで使う分には支障は無いと思いますが、ビジネスシーンなどのサブバッグなどには向かないので注意が必要です。

 

「エコバッグ」と名前は付いているが、スーパー使いは難しい

「手ぶらエコバッグ」はサイズが2種類展開しており、各々対荷重が異なります。

Sサイズ 1.3㎏
Mサイズ 1.8㎏

 

どちらも2㎏未満の対荷重になっているので、ファミリーサイズのペットボトル飲料を購入するのは、無理なんです。

スーパーなどのでガッツリ食材を買うのには、不向きなバッグになっています。

あくまで手ぶらスタイルの人に向けての「バッグ」になっているということ。

なので一般的なエコバッグとは、似て非なるエコバッグというのを理解した上で、購入してもらいたいと思います。

 

まとめ

Less isの「手ぶらエコバッグ」は、まさにミニマリスト向けのバッグと言って過言ない商品になっています。

手ぶらで外出しながらも、エコな買い物が出来るという、使っていて気持ち良くなるバッグです。

もちろんミニマリストではなくとも、ミニマリストに興味がある人は、きっかけ作りに手に取ってみるのも良いかもしれません。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。