Minimalist

【スマホ時間術】iPhoneに縛られない使い方【私は3時間短縮しました】

どうも、poteです。

ついついいじってしまうiPhoneの使用時間制限する方法とiPhoneに縛られない使い方を伝授したいと思います。

 

iPhoneの1日の使用を制限する方法

スマホは1台で無数とも言える“楽しみ”が詰まっています。

しかしスマホをいじりすぎて、後悔することもあると思います。

そんな後悔を得ないための方法を3つ紹介します。

Pote
Pote
私は以下の方法で3時間スマホを触る時間を減らすことができました!

 

iPhoneのスクリーンタイムでアプリに時間制限を設ける

まず1番大事なことは、自分自身の使用時間を知ることが重要です。

そんな時に便利なのが、iPhoneの「スクリーンタイム」なので、活用しましょう。

使い方は以下の記事にまとめてありますので、使ったことがない人はぜひ!

【ミニマリストこそ注意?】iPhoneスクリーンタイムの使い方【設定方法を伝授】どうも、poteです。 今回はiPhoneの使いすぎを防止してくれる機能「スクリーンタイム」の設定の仕方、使い方を紹介していきます...

 

スクリーンタイムの機能を有効にしていると、iPhoneが自動的に使用時間を計測してくれます。

このスクリーンタイムの機能で自身の使用時間を把握するために1週間ぐらいは、普段通りに生活しましょう。

把握し終わったら、スクリーンタイムの『App使用時間の制限』を有効にしましょう。

この時制限するのは、「使用時間の長いアプリ」「娯楽で使いすぎてる感じるアプリ」に着目して設定するのがいいと思います。

 

ちなみ私はTwitterとSafariの制限を有効にしています。

Twitterは1時間。Safariは30分に制限して、それ以上は使えないようにしています。

特にSafariに制限を設けてからは、調べ物をするのは夜まとめてというスタイルになりました。

その結果、夜にまとめて調べ物をするので効率が良くなりましたね。

Pote
Pote
この夜にまとめて調べ物をするスタイルはRolandさんの方法を真似ました
ヒヨコ君
ヒヨコ君
日中気になることができたら、どうすればいいの?
Pote
Pote
スマホのメモ帳か紙のメモ帳に記入してキープするんだよ。それを夜調べるって感じ

 

SNSは1個だけに厳選する

無意識に時間を費やしてしまう代表アプリはSNSだと思っています。

有名どころだと「Twitter」「Instagram」「Facebook」。

これらを全て使い尽くそうとすると、いくら時間があっても足りません。

 

スマホといういつでも手にとってしまうデバイスだからこそ、SNSは厳選しましょう。

 

SNSをやるなら、スマホにインストールしておくのは、1個だけにしましょう。

それ以外のSNSをどうしてもやるなら、パソコンのみに限定する方法がおすすめです。

私の場合はTwitterのみをiPhoneに入れて使っています。

その他のSNSはパソコンでやっていましたが、今でも覗きにいくのはFacebookぐらいになりました。

Pote
Pote
自然に遠のきました(笑)

SNSにのめり込みすぎると、ストレスや不安感ばかり感じがちなので、少し距離を取りたいという人もやってみるのをおすすめします。

 

ニュースアプリはiPhoneに入れない

SNSと同じぐらい時間を使いがち。

ニュースアプリもiPhoneに入れない。これだけでも、ついついiPhoneに手を触れるということが減らせます。

しかし情報に触れなさすぎるのも、不安を感じることでしょう。

そこで解決策としては、「週1戦術」。

それは週に1回、まとめて情報収集する日を設けることです。

ニュースによる不安感も受けずに、気が散らなくて済むメリットもあります。

文字媒体なら、Yahooニュースなどを利用し、関心がある内容に関しては動画で補っています。

おすすめの情報系YouTubeチャンネルはこちらで紹介しています。

TVを持たないミニマリストが紹介する情報系YouTubeチャンネル!どうも、poteです。 ミニマルな生活を継続している私は、テレビを持っていません。 世の中の情報を得るためのツールであるテレ...

 

(番外編)ゲームアプリも1個だけにする

もしゲームアプリを楽しんでいる人がいるのなら、本当に好きな作品だけに絞る。

今は昔と違って、大人でもゲームをやる時代です。

しかしスマホゲームという遊びに対するハードルの低さから、幅広く手を出しがち。

手広くやっていると、イベントやガチャに煽られ、時間とお金の両方を失ってしまいます。

そうならないためにも、プレイするゲームアプリを1本に絞ることをおすすめします。

その上でプレイ時間をスクリーンタイムでリミットを設けておくことで遊びすぎも防止できるので、ぜひ設定を有効にしておきましょう!

 

iPhoneに支配されない人間になる

Stave Cutts氏より

iPhoneはとても便利なツールです。

それこそ、現代社会では必需品とも言えるツールになっています。

しかし気にせずに使っていると、iPhoneにばかりに気が散ってしまい、ただ時間を浪費することになるでしょう。

時間は誰にとっても平等で、価値を忘れがちなモノです。

しかし実際は、“お金”や一時の“娯楽”に時間を費やしてしまいます。

そうならないためにも、iPhoneの使い方を律する必要があるんです。

今回の記事で自身の使い方の基準を見つける手伝いができたら幸いです。

 

その他にも時間を作り出す術を知りたい人には、こちらの書籍がおすすめです。

 

余談ですが、スマホを持ったゾンビの風刺画はSteve Cutts氏の作品になります。

現代社会を切り取った風刺画を手掛けており、イラスト1枚ながらも考えさせられる作品ばかりです。

気になった方は、一度見てるのをおすすめします。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。