Review

【ミニマリスト】寝間着にはドライEXクルーネックTが最高な理由を解説【ベストバイ】

どうも、poteです。

今回はミニマリストが寝間着として1年中使っているユニクロのドライEXクルーネックTの着用感を紹介していきます。

ドライEXクルーネックTの愛用する理由

ユニクロのドライEXクルーネックTを着続けるポイントは4つ。

・1年中快適に着れる

・速乾性が高く、少ない枚数で運用できる

・朝起きたら、そのまま筋トレができる

・タグがミニマルな作りになっている

結論を言えば、寝間着(部屋着)としては、最高クラスの快適さだと思います。

 

1年中快適に着れる

私が使い続けている1番の理由です。

1年中快適に着れる。

服でこの感想を持てるのって最高だと思っています。

でもそれぐらい快適な1枚なんです。

ドライEXクルーネックTと言えば、元々はアクティブシーン向けに開発されたモノということ。

ユニクロのHPに記載の特徴は以下の通り。

・アスリートも認める超速乾素材ドライEXを使用。

・乾燥速度がコットンの約半分なので、汗が肌に貼り付きにくい。

・汗をかいた後のにおいを抑える抗菌防臭機能をプラス。

・肌への接触が面ではなく点になる、通気性の高い編み地なので抜群に涼しくベタつかない。

・人体工学に基づき、熱がこもり、汗をかきやすい部分は編み地を変化させたメッシュホールを開けることにより、さらに通気性をアップ。

・脇線がない、筒状織りにしてソフトな肌当たりに。

・スポーツだけでなくカジュアルなシーンでも着やすいフィット感やカラーリング。

ユニクロさんの注ぎ込みまくった機能性が分かりますね。

これだけ作り込まれたスポーツウェアなので、着ていて不快感を覚えることはもちろんありません。

そして6〜9月頃までは、この半袖1枚でちょうどいいですし、10〜5月なら上に1枚羽織れば問題なく過ごせます。

プラス1枚羽織れば、1年中着ることができるんです。

これが普通のTシャツだとそうはいきません。

まず最近の日本の夏は、異常な気温になる地域が多くなっています。

綿のTシャツだと肌に張り付く感じが出てしまいますが、ユニクロのドライEXクルーネックTには一部にメッシュ加工がされているので、快適に過ごせる様になっているんです。

ちなみに1年着続けても、首元がよれる事もないのでヘビロテしても大丈夫ですよ。

これだけ高機能で快適なTシャツなのに、通常価格が1,500

セールになると、990とかなりお買い得になります。

1,000円台で買える寝間着向きのTシャツとしては、かなり優秀ですね。

 

速乾性が高く、少ない枚数で運用できる

速乾性が高いので、夜洗っても翌朝には乾いている速乾具合。

この速乾性能のおかげで枚数を2枚にするのに成功しています。

こちらも綿のTシャツだと、そうはいきませんよね。

スポーツウェアは、汗をかくのを前提に作られているので、一般的な綿Tシャツよりも機能的になっています。

この速乾性の便利さを体験しちゃうと、寝間着にはスポーツウェアしか選べなくなります。

 

朝起きたら、そのまま筋トレができる

筋トレの習慣を身につけるなら、始めるためのハードルを低く。

そのためには、寝間着のまま筋トレができる様にすれば良いんです。

私は寝間着は動きやすい格好にする様にしています。

なので、朝起きたら水を飲みながらストレッチ&筋トレに。

ここで汗をかいたら、朝シャワー。

どうですか?理想の朝の風景の1つじゃないですか?

もちろん筋トレよりも有酸素運動がしたいなら、ウォーキングやジョギングをするのも良いと思います。

靴とソックスですぐに運動ができるからね。

筋トレを習慣化したくても、仕事終わりだと疲れていたり、娯楽を優先にしてしまい、筋トレは後回しになりがちです。

なら、朝活の一環として運動の習慣を作るのがオススメです。

朝から運動&シャワーにより、1日のエネルギー消費効率も向上するので、体型維持やダイエットにも効果があります。

 

タグがミニマルな作りになっている

細かいところにはなりますが、ドライEXクルーネックTシャツにはタグがないんです。

正確に言うと、タグはありますが生地に印刷されているタイプ。

首元のサイズ表記や使用上の注意は腰の部分にありますが、着ていても全く邪魔になりません。

手で触ってみると、ゴム製の滑り止めに触っている感覚なのですが、着用時に不快感はないのでご安心を。

 

機能性を意識すると快適度も向上します

私の寝間着は全部で6着です。

今回はトップス2着を紹介させていただきました。

当記事をまとめると以下の通りです。

・スポーツウェアなので、機能性が高く1年中着れる

・速乾性が高いので、ミニマリスト向き

・ポリエステル100%でシワになりにくいので、めんどくさがりとの相性抜群

「寝間着にはあまりお金を使わない方がいい」というの個人的な考えです。

普段着や部屋着の様に、人様に見せる機会は少ないモノなので、気軽に買える値段で快適なモノを使うのが満足度も高くなります。

そんな時にユニクロのドライEXクルーネックTは1枚1,500円(セール時は990円)。

ユニクロの技術が盛り込まれたこの機能性の塊のTシャツはコスパ最高ですよ。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。